学校情報メールの登録方法について

下記の「登録方法」をクリックして、情報メールの登録をお願い足します。
メール配信システム登録方法(桶川西小情報メール).pdf
 

緊急情報

新着情報

 

カウンタ

アクセス数21685

校長あいさつ


                  桶川市立桶川西小学校長 西納 聡

 

桶川西小学校は、「緑の風の そよぐ丘 遠い祖先の 住居址に」と校歌にも歌われているように、高井遺跡という、その名の通り小高い丘の上にあります。高井遺跡は、今から53年前、校舎建設の際に発掘調査された縄文中期(約4500年~4000年前)の遺跡で、100軒以上の縦穴式住居跡と出土品が市指定文化財となっています。

 本校の創立は昭和43年4月1日で、今年53年目になります。昭和44年2月8日に今の北校舎完成し、間借りをしていた桶川北小学校(現桶川小学校)と桶川南小学校(廃校)から引っ越しをし、その日を開校記念日としました。また、校章は縄文土器をモチーフにした特徴的なものとなっています。

 このような特色ある桶川西小学校に縁があって3度目の赴任となりました。再び桶川西小学校で教育に携わることができる喜びと、責任の重さを強く感じています。

 本校の学校教育目標は、「かしこく ゆたかに たくましく」です。

今年度は、学校課題研究のテーマを『「考える力」を身に付けた子どもの育成』として、3年目となります。「なぜ?どうして?」を大切にした授業に取り組み、子どもたちの「考える力」を伸ばしていきます。

また、引き続き、「子ども 保護者 地域から信頼される学校づくり」を目指します。そのために、子どもたちはもちろん、教職員も、居がい やりがい 生きがいを感じられる学校にしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

                          令和2年4月1日