笑顔あふれ 歌声響く
 埼玉県桶川市立桶川小学校 
   
 

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。
 

緊急情報

学校情報

〒363-0017
埼玉県桶川市西1丁目4-27   
TEL(048)771-1259
FAX(048)775-3841
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
 

COUNTER645410カウンター
2012年6月~

新着情報

 

日誌

子どもたちの様子(平成31年度)
12345
2019/07/17new

塗り壁づくり

| by:桶川小学校管理者
 5年生は、昨日に引き続き、ガイドボランティアの方々(4名)の指導をいただきながら江戸時代の土蔵に使われる「塗壁づくり」、着物やべにばなづくりなどについて学習ました。
   
 
   
 二学期の学習がさらに楽しみになりました。
15:13 | 投票する | 投票数(1)
2019/07/16new

縄文式土器づくり

| by:桶川小学校管理者
 本日3・4校時、5年生の総合的な学習の時間に、県教委の「博物館、美術館を利用した子供パワーアップ事業」の一環として、「桶川土器の会」の方々6名を指導者に迎え縄文式土器の作成を行いました。
 子供たちは、土器を作るための粘土に初めてさわり、「冷たい、かたい、うまくつくかな」などと感想をつぶやいていました。
   
         
 その他にも、昔のくらしをテーマに「はがま」でご飯を炊いたり、住居を調べて模型作成したりしました。
   
 明日は、ガイドボランティアさんを指導者にお迎えして、江戸時代の土蔵について学習します。
16:58 | 投票する | 投票数(2)
2019/07/12

着衣泳

| by:桶川小学校管理者
 昨日、今日の寒さのため予定していた着衣泳が実施できませんでした。
 そこで、本日体育館で全校児童を集め座学で着衣泳の意義と方法について体育主任の島田が説明しました。子供たちは洋服を着たまま川や海に落ちた時の事や、人がおぼれている場面を発見した時の対応について、自分のこととして理解してくれたと思います。

     

   
 安全で、楽しい夏休みにしましょう。
15:01 | 投票する | 投票数(3)
2019/07/11

くしざし袋

| by:桶川小学校管理者
 昨日の科学クラブの活動で、「くしざし袋」の実験を行いました。
 実験方法はビニール袋に水を半分ぐらい入れてしばり、そこに鉛筆をさします。
 水が漏れずにさせる方法を考えました。子供たちは、いきおいよく刺す方がいいのか?ゆっくり刺す方がいいのか?色々と方法を考え楽しんでいました。
   
  
     
 話し合いでは結論が出なかったので、どのように刺すと水がこぼれないかということは、お風呂でゆっくりと実験してみようということに落ち着きました。
(本当は、ビニール袋の伸縮性によって、鉛筆の大きさにしか穴が空かないため、鉛栓の役割を果たしているそうです。)
16:17 | 投票する | 投票数(1)
2019/07/10

7月の音楽朝会

| by:桶川小学校管理者
 本日、2年生が7月の音楽朝会を行いました。
 始めに全校で「赤いやねの家」を合唱し、続いて2年生が「あしたは晴れる」を発表しました。
 堂々と元気で、美しい歌声を体育館に響かせてくれました。歌い終わった2年生は「少しどきどきしたけれど思いっきり声を出して気持ち良かった」そうです。

   
   

 保護者の皆様には、多数参加いただきありがとうございました。
18:58 | 投票する | 投票数(3)
12345