笑顔あふれ 歌声響く
 
 埼玉県桶川市立 桶川小学校    
    
 

緊急のお知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

学校情報

〒363-0017
埼玉県桶川市西1丁目4-27   
TEL(048)771-1259
FAX(048)775-3841
 

QRコード

  携帯電話からもご覧になれます。
  携帯のバーコードリーダー機能で
  読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER343477
2012年6月~

校長あいさつ

桶川小学校は「和」の学校ですうららかな陽光の中、花の季節となり、新たなスタートを祝福してくれているかのようです。お子様のご入学、ご進級おめでとうございます。このたび、年度当初の人事異動により、本校でも大きく教職員の異動がありました。新しい教職員による新たな組織で、一丸となって取り組んでまいります。保護者の皆さま、地域の皆さま、よろしくお願いいたします。 平成29年度は、新1年生104名を迎え、全校児童636名、22学級でスタートします。今年度も、本校の教育目標である「はげまし きたえ 学びあう」児童の育成のため、子どもたちの笑顔あふれる学校、歌声ひびく学校づくりに取り組んでまいります。  さて、ご存知のように本校は、明治5年に開校した「桶川(興川)学校」に始まり、その後、昭和32年に桶川南小学校と桶川北小学校へと分離、そして平成19年の統合により「桶川小学校」として新たに誕生しました。今年度は、創立11年目を迎えます。 桶川学校、そして南北の桶川小学校の流れをくむ本校には、歴史を感じさせてくれる物が多くあります。「正門の門柱」や毎朝の登校を見守っている「二宮金次郎像」は、かつて、桶川南小学校にあったものが移設されています。 また、中庭に設置されている「和」の石碑は、桶川北小学校の第14回卒業記念として設置されたものです。この石碑にあるように、平成29年度の桶川小学校は「和」を大切に進んでまいります。和とは、「仲良し」ということです。心豊かで、互いを思いやることができる児童の育成と児童が安心できる学校・学級づくりに取り組んでまいります。また、和は「調和」ということです。人にはそれぞれ違いがあり、その持ち味を生かしたり、互いに補い合ったりすることで調和のある学校・学級となります。そのために、教職員は児童一人一人の良さに目を向けた指導に心がけます。そして、個性を認め合うことができる、共生社会の礎を担う児童の育成に努めてまいります。さらに、和は「輪」でもあります。家庭、地域、学校が一つの輪となって児童の健やかな成長のために連携をすすめてまいります。校舎に掲げた10周年のキャッチフレーズである「かがやけ 桶っ子 未来をつかめ」のとおり、「変化の時代をたくましく生き抜く児童」の育成に、教職員一同が和の心で一致団結して取り組んでまいります。地域の皆さま、保護者の皆さまのご理解、ご支援、ご協力をお願いいたします。桶川小学校長 小林松司