カウンタ

COUNTER435106
H26.4.1~

学校情報

桶川市立朝日小学校
〒363-0023
埼玉県桶川市朝日2-18-1
電 話:048-771-3775
FAX:048-775-4132
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
桶川市立朝日小学校
 

校長室より

 平成29年度もまたまた朝日小学校の校長を務めます吉田 元です。 引き続き、よろしくお願いいたします。
 今年度は、新1年生63人を迎え、総勢484人(昨年同日比18人減)の児童と教職員43人です。学級数は、新たに特別支援学級「かがやき」ができたので、合計16学級です。
 開校以来34年目の伝統を大切にし、さらに1歩前進することを心がけてまいります。
 学校教育目標の「思いやりのある子」「進んで学習する子」「たくましい子」の実現に向けて、校長が職員に示したスローガンは、「競争と協調」「効率と公正」です。教職員一丸となって努力してまいりますので、保護者のみなさま、地域のみなさまのご支援、ご協力をお願いいたします。
 
校長室より
12345
2017/06/14

校長先生からの挑戦状 №32

| by 朝日小学校管理者
№31の考え方は、共通して四角の中に書くとどうなるか? でした。
□の中に+を入れて「田」
□の中に-を入れて「日」と考えます。
ということで、□の中にルを入れると「四」でした。

続いて№32です。

すぐにひらめいた子供たちが何人もいました。さすが。
11:17 | 投票する | 投票数(2)
2017/06/05

黒板 コマさん「プール楽しいズラ」

| by 朝日小学校管理者
5・6年生とおやじの会によるプール清掃が終わり、現在は毎日少しずつ水を溜めているところです。朝日小のプールは屋上にあるので、ゴミや砂が入りにくくいつもきれいです。6月12日のプール開きが楽しみです。
今月の小黒板は「妖怪ウォッチ」から狛犬妖怪コマさんです。校長室前に掲示しました。

№31のヒントは→の左側にすべて□をつけて考えることです。+は田となります。
09:30 | 投票する | 投票数(7)
2017/06/01

校長先生からの挑戦状

| by 朝日小学校管理者
これはとてもいい問題だと思って挑戦状を出したのですが、あっという間に解けた児童が多くいたことにびっくりしました。

13:23 | 投票する | 投票数(5)
2017/06/01

暗記の達人「太陽系の星」

| by 朝日小学校管理者
暗記の達人シリーズ 第4弾は、理科「太陽系の惑星」です。
太陽・水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星を2秒台で暗唱する子が3年生に2人います。

13:09 | 投票する | 投票数(3)
2017/06/01

黒板 ゲゲゲの鬼太郎「傷つけることを許さない」

| by 朝日小学校管理者
6月の全校朝会では、最近の児童の様子から判断し、「ナイフは肉を傷つけ、言葉は心を傷つける」という話をしました。
①努力しても変えられないことに関する言葉
②命を大切にしない言葉
この2つは絶対に許さない。
心の傷が治ったかどうかは、自分自身でさえわからないことが多く、傷つけてしまった人は、深く反省するべきである。
困っている友達に会ったら、どんな言葉をかけてあげればいいのか、よく考えて話しましょう。ということで、今月の黒板は「ゲゲゲの鬼太郎」です。

12:50 | 投票する | 投票数(5)
2017/05/06

黒板 野口英世「モノマネから独創へ」

| by 朝日小学校管理者
大型連休が終わり、運動会の練習が始まります。
秋に開催していた時から、毎年2週間の練習期間を設けています。
その時間の中でできる演技、競技を準備し、当日披露していきます。

野口英世が言っています。

明治から昭和3年までたくましく生き抜き、極貧の家から世界へ羽ばたき、細菌の研究でノーベル賞候補にもなった野口英世は、世界に出て日本人の素晴らしさを実感していたようです。
運動会練習に当てはめれば、「走るのが速い人の真似をする。」「演技がうまい人の真似をする。」ということです。2週間という時間をいい加減に過ごして当日を迎えるか、先生の指示や友達のアドバイスをしっかりと聞いて、集中して取り組むかという、一人一人の心の持ち方試されます。
もちろん、勉強なら「きれいな字を書く人の真似をする。」「授業中に一生懸命やっている人の真似をする。」ということです。
さらに、その後で、自分の独創にまで伸ばしていけるのが日本人の優れた性質、たくましい能力です。

今日、校庭でサッカーを教えていた少年団のコーチが、リフティングについて小学生に向かって何度も同じことを言っていました。
「オレが言っているのは簡単なことなんだぞ。」「今できないのはいいんだ。」「今できないことを、そのままにしておくか、できるまで諦めずにやるかだ。」
そうです。いつでも人生は、
「できるか、できいか」ではなく、「やるか、やらないか」です。
16:42 | 投票する | 投票数(7)
2017/04/10

黒板 孫悟空「おもしれえぞーっ!」

| by 朝日小学校管理者
平成29年度朝日小のスタートです。
新しい友達、新しい先生と素敵な学校をつくっていきましょう!
保護者の皆さん、子育てを楽しみましょう!

今年度最初の黒板は、孫悟空が山奥の村を離れ、初めて都市に出ていろいろな人に会った時の感想からの引用です。
18:27 | 投票する | 投票数(10)
2017/03/21

黒板 くまのプーさん「ボクはなんて幸せなんだろう」

| by 朝日小学校管理者
 「校長先生、3月は新しい黒板ないのですか?」という声をいただき、力を込めて描きました。
 明後日は卒業証書授与式です。さようなら6年生!
 その翌日は、修了式です。在校生の皆さんも同級生や先生とのお別れです。
今年、たくさんの友達ができましたね。そう、来年もたくさんの友達ができます。
だから、笑顔で「さようなら」です。
 
14:21 | 投票する | 投票数(17)
2017/02/21

黒板 「ありがとう・さようなら」♪

| by 朝日小学校管理者
2月22日の音楽朝会で歌うのが「ありがとう・さようなら」です。
いよいよ1年のまとめ、残りの授業日数は22日。
児童には、いろいろなことに感謝の気持ちをもって、学校生活を送ってもらいたいものです。


「校長先生からの挑戦状」№28の円周率ですが、私は30桁まで言えるようになりました。
児童はすごいもので、40桁まで覚えて校長室で暗唱してくれた子が、すでに2名います。
14:23 | 投票する | 投票数(12)
2017/02/15

「暗記の達人」を目指して

| by 朝日小学校管理者
現在、校長室前には「校長先生からの挑戦状」シリーズで、「暗記の達人」が始まっています。
まずは、「いろは歌」です。
下についている封筒の中から「練習カード」を取り出し、各自練習して、できるようになったら、校長室にきて校長の前で1対1で暗唱します。現在、合格者は22名。

今日からは新たに、「円周率」が始まりました。挑戦者を待っています。
「朝日っ子よ、『暗記の達人』を目指せ!」
※私自身もまだ10桁しか言えません。

12:09 | 投票する | 投票数(5)
12345