カウンタ

COUNTER571772
H26.4.1~

学校情報

桶川市立朝日小学校
〒363-0023
埼玉県桶川市朝日2-18-1
電 話:048-771-3775
FAX:048-775-4132
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
桶川市立朝日小学校
 

校長室より

 
 
校長室より
12345
2018/04/19

日々成長

| by 朝日小学校管理者

今、各教室を毎日見てまわっています。すると子供たちが、本当に日々成長していることを実感します。例えば1年生では、「今日はこれができるようになってるぞ。」「先日は、数について学習していたのに、今日は同じ数について子供が上手に説明してるな。」・・・。教員はもちろん、保護者の皆様も、この喜びを感じておられることでしょう。

また、今日は、2年生が、1年生の手を握り、校長室を見学に来ました。「『失礼します。』っていうんだよ。」や「ソファーには座らないんだよ。」など、優しく説明しています。1年生もきっと来年は同じようにするでしょう。他人との関わりの中でも成長しています。

 大きな学年の子も、同様に日々成長しています。しかし、学習内容の取得や活用であったり、心の面であったりと、ご家庭ではわかりにくい所もあります。ぜひともご家庭でも、お子さんとの会話の中でその成長を感じたら、思いっきりほめてくださいますようお願いします。
11:59 | 投票する | 投票数(2)
2018/04/12

よろしくお願いいたします。

| by 朝日小学校管理者
 本年度、朝日小学校の校長となった 須田 肇 と申します。
 朝日小学校は、以前に勤務していたこともあり、再び素晴らしい子供たち、熱心で温かい保護者・地域の方々と一緒に、この朝日小学校を創る機会を得たことに大きな喜びを感じています。
 「思いやりのある子」「進んで学習する子」「たくましい子」の学校目標の実現にむけ、教職員とともに精一杯頑張ります。
 保護者・地域の方々のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
16:13 | 投票する | 投票数(6)
2018/02/28

黒板 ウルトラ兄弟「夢は叶えるためにある」

| by 朝日小学校管理者
全校朝会で、平昌オリンピックでの日本選手の活躍、特に兄弟姉妹に着目して話しました。
弟や妹は兄や姉を身近な目標にしてスタートしますが、競技を続けていると途中から兄弟姉妹は、ライバルとなって、競い合い、高め合っていくことになります。スケートの高木姉妹、カーリングの吉田姉妹、スキージャンプの小林兄弟、皆同じです。今週の設楽悠太選手も双子で競い合ってきたからこそ、東京マラソンで日本最高記録を更新できたのです。
本校にもたくさんの兄弟姉妹がいます。互いに認め合い、競い合い、助け合って成長していきましょう。
ということで、宇宙で一番有名な兄弟「ウルトラ兄弟」を描いてみました。

左から、ウルトラマンジード、ウルトラマン、ウルトラマンゼロです。
男子は、好きだと思うのですが、どうでしょうか。
08:26 | 投票する | 投票数(11)
2018/01/30

黒板 オラフ「愛とは人を大切に思うこと」

| by 朝日小学校管理者
先週の大雪で、私たちは雪かきに追われましたが、子供たちはそれぞれ雪合戦や雪だるま作りを楽しんだようです。
本日の全校朝会の話です。
さて、雪だるまに関する日本と西洋の違いは何でしょう?
雪玉2つでできている。
雪玉3つでできている。
なぜ、そんな違いが生まれたのでしょう?
それは、日本では、名前の通り雪で達磨を作ったからです。
江戸時代にすでに工芸品となっていた達磨を雪でまねたことからです。
浮世絵の中にも雪で大きなだるまを作る様子が描かれています。

もとから手足がない達磨なので、手や足を付ける必要がないのです。
一方で、西洋はsnowmanと呼ぶように人をかたどったものなので、頭・胴体・足と3つのパーツに分かれ、木の枝で腕を作るのが一般的です。
児童には、
(1)「なぜだろう。」「どうしてだろう。」と疑問に思う目を大切にしよう。
(2)その理由を予想したり考えたりする力を大切にしよう。
(3)答えに行き着くまで調べる力を大切にしよう。 
と話しました。
11:48 | 投票する | 投票数(9)
2018/01/09

黒板 スヌーピー「子供が生まれたら犬を飼いなさい」

| by 朝日小学校管理者
「明けましておめでとうございます」の元気な挨拶から始まった始業式でした。
戌年にちなんで、昔話や童話に出てくる犬の話、歴史上の偉人が大切にした犬の話、犬が出てくる童謡の話をとおして、「犬はどんな役割で、どんな理由から出てくるか」を考えました。
そして、「誰かのために動き、困っている人に寄り添い、悲しんでいる人を癒し、楽しい時には一緒に駆け回ってあげられる人になりましょう」という話をしました。

13:14 | 投票する | 投票数(13)
2017/12/15

黒板 サンタクロースは心をつたって入ってくる

| by 朝日小学校管理者
今週でほぼテストや作品の提出が終わりを迎えたものと思います。
児童にとっては、少しだけホッとする期間となります。
一方で、教員は作品の評価や成績を出したりという忙しいラスト1週間となります。

最近は学級会で、お楽しみ会やクラスのレクやクリスマス会について決めている様子をよく見かけます。来週はそれが実施される週になります。
児童にとって楽しい会となるよう見守っています。

15:44 | 投票する | 投票数(12)
2017/12/15

校長先生からの挑戦状

| by 朝日小学校管理者
この頃、とても多くの児童が挑戦状を解きに校長室へやってきます。
早くできた順に1~10位までは、問題の下に名前を書けます。3年生が頑張っていますが、最近は6年生で関心を持つ子が増え始め、上位を占めるようになりました。

14:24 | 投票する | 投票数(4)
2017/11/29

黒板 バカボン「これでいいのだ」

| by 朝日小学校管理者
小黒板です。児童はちょっと知らないかな?
でも、どこかで見たことをがあるかも・・・

11:50 | 投票する | 投票数(14)
2017/11/29

黒板 夏目漱石「月がきれいですね」

| by 朝日小学校管理者
全校朝会で、「直接の表現がなくても相手の心を思いやって生活しましょう」という話をしました。
材料は、夏目漱石が ❝I love you.❞を「月がきれいですね。」と訳した話です。

低学年には、「アイ・ラブ・ユー」も難しかったようで反省です。
相手のことを見て言う言葉
二人が月を見ながら言う言葉
美しいものを見ながら「美しさ」をともに感じ、心を通わせることができるならば、そこには自然に愛があることを確認できる。

日本の素晴らしいところを大切にしましょう。
相手が嫌がっていることを感じとってあげて、それをしないようにする。
相手が嬉しがっていることを感じとってあげて、ほかの子にもしてあげる。
といったことができる朝日っ子になりましょう。

一方で、嫌なことを、「嫌だ」とはっきり言えるのも大切です。言わないと伝わらないこともあります。
10:50 | 投票する | 投票数(9)
12345