カウンタ

COUNTER713994
H26.4.1~

学校情報

桶川市立朝日小学校
〒363-0023
埼玉県桶川市朝日2-18-1
電 話:048-771-3775
FAX:048-775-4132
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
桶川市立朝日小学校
 

校長室より

 
 
校長室より
12345
2019/04/06

平成31年度が始まります

| by 朝日小学校管理者
いよいよ平成31年度の朝日小学校が始まります。
今年度は、平成から令和へと、時代をまたぐ年度となります。しかし、平成もそして令和においても子供たちへの教育の根本は変わりません。健やかな成長をめざし、教職員一同頑張ります。
保護者、地域の皆様方には、今年度も変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。

児童のみなさん、4月8日の朝は、元気な姿で登校するのを待ってますよ!
大きな声でのあいさつをお願いしますね。
17:54 | 投票する | 投票数(9)
2019/03/26

卒業・進級おめでとうございます

| by 朝日小学校管理者

3月22日(金)に卒業式、3月26日(火)に修了式を実施しました。おかげさまで無事6年生は卒業、1年生から5年生までは進級となります。

 

今日26日に、各クラスを参観すると、楽しくお別れ会をしているクラス、お友達とメッセージ交換をしているクラス、1年間の楽しかったことを発表しているクラス、一生懸命教室をきれいにしているクラス等々、それぞれの思いをもって、現学年学級の最後の時間を過ごしていました。

私たち教職員も、子供の成長を見ること、無事進級させられるということは本当にうれしいことです。各クラスの黒板には、先生からの温かいメッセージやイラストがあります。先生の思いを子供たちに語っている先生もいます。廊下や校舎等にお祝いの飾りつけがあります。先日の給食では、お祝いの気持ちを込めたメニューになっていました。

 

保護者・地域の方々の温かい支援・見守り、本当にありがとうございました。子供たちがしっかりと成長していることを感じていらっしゃる方もたくさんいるのではないでしょうか。これからも変わらぬご支援をお願いします。


11:17 | 投票する | 投票数(7)
2019/03/13

卒業式練習

| by 朝日小学校管理者
昨日は、実際に私から卒業証書を6年生の一人一人に手渡す練習をしました。どの子もとっても立派な態度でした。
当日も一人一人の目を見て、渡したいと思います。
10:23 | 投票する | 投票数(3)
2019/03/06

卒業を祝う会

| by 朝日小学校管理者

昨日の3月5日(火)に、卒業を祝う会が行われました。

各学年全ての出し物や声掛けが感動でした。その様子は、昨日の「朝日小の1日」でご覧いただいているかと思いますが、何よりも子供たちが立派で6年生のために一生懸命でした。もちろん6年生の「いのちの歌」の合唱も、それはそれは素敵なものでした。

さらに、6年生の5人のアサヒーロー代表(全員がアサヒーローです)が、「思いやり」「けじめ」「運動」「勉強」「あいさつ」の5つの巻物を、5年生の代表に渡したところは、素敵な場面でした。6年生から5年生へ、伝統や意思が受け継がれたなと改めて感じました。


11:17 | 投票する | 投票数(3)
2019/02/26

6年生との会食 楽しかったです!

| by 朝日小学校管理者

1月末から6年生7~8人ずつのグループと会食を行っていました。全部で12グループあったのですが、今日最後のグループと会食しました。

みんな素直な6年生たちばかりで、食事中はとっても楽しく話ができました。「この6年間の出来事の中で心に残っていること」を全員に聞いたのですが、それぞれが、その出来事と理由を話してくれ、さらにその話題でみんなで盛り上がることができました。

6年生はいよいよ卒業ですが、キラキラと話す子供たちを見て、中学校でも頑張ってくれるなと安心しました。とっても楽しい時間でした。6年生のみなさん、ありがとう!


12:36 | 投票する | 投票数(4)
2019/01/30

いいことを見つけ 言葉にして伝えよう

| by 朝日小学校管理者
 「朝日小の1日」にありますように、今日の全校朝会では、「いいことを『見つけ・伝えること』ができるようになってほしい」ということを話しました。

「悪いこと」はすぐに見つけられるけれど、「いいこと」はそれに気づく力と心がないとわかりません。人は、誰でも自分にとって都合の悪いこと、思っていたことと違うことにはすぐに気がつきます。しかし、自分にとって都合のよいことやいつもやってもらっていることなどは、当たり前と思いこんでしまい、「いいこと・ありがたいこと」と感じなくなってしまいます。そこで、よく考えて「いいこと」を見つけられるようになりましょうと話しました。

それから、いいところを見つけたら相手へ伝えましょう、いいねと言われた人は素直に喜びましょう。そしてお返しの言葉を伝えられれば、さらに暖かい雰囲気が増すのではないでしょうか。悪く受け取ったり、周りの者がわざわざそのよさを否定したりしないことも大事なのかなとも話しました。

また、いつも頑張っている5,6年生の「いいこと」も話しました。5,6年生の「いいこと」考えると、次から次へと「よさ」が出てきます。話していたら、少し時間オーバーになってしまいました。

保護者・地域の方々も、「いいこと」がありましたら、子供たちや学校にぜひ伝えてくださるようお願いします。

学校・地域にいいことを伝える言葉が飛び交うことを願っています。


11:44 | 投票する | 投票数(9)
2019/01/24

インフルエンザ

| by 朝日小学校管理者
 1月も終わりに近づきますが、寒さも増し、空気もたいへん乾燥しています。インフルエンザが猛威を振るっているというニュースも毎日聞きます。
 本校では、今現在、大きくは増えていないのですが、毎日何人かはお休みしています。
 これからしばらくは、少しでも感染を防げるように手洗いうがいを励行することと、十分な栄養と睡眠をとるよう心掛けてください。また、残念ながらかかってしまったら、ゆっくり休み、しっかりと治してください。
11:58 | 投票する | 投票数(10)
2019/01/07

明日、待ってます!

| by 朝日小学校管理者

明日から、いよいよ3学期が始まります。

児童の皆さんは、初めは長いと思った冬休みもあっという間に終わってしまうなと感じているのではないでしょうか。でも、気持ちを切りかえてくださいね。

今日、朝日小の先生方は、明日からの準備をしっかりと行いました。皆さんに会えるのを楽しみにしているのです。

皆さんが、寒さに負けず、元気に登校してくれるのを待ってますよ!


17:34 | 投票する | 投票数(6)
2018/12/21

2学期の最後に

| by 朝日小学校管理者

昨日は、2学期の終業前日ということもあって、各学級それぞれの学期最後のお楽しみの取組があったようです。天気もいいこともあって、この日の朝日小は、とっても穏やかな楽しい1日となったようです。私が各クラスを参観していると、1人の女の子が、「校長先生も一緒に私たちのクラスのお楽しみ会に参加しませんか?」と声をかけてくれました。こんなにうれしいことはありません。都合で残念ながら参加できないことを丁寧に伝えましたが、その子のキラキラとした笑顔は、それはそれは素敵なものでした。

今日は終業式です。たくさんの地域の方々にお世話になったことを伝え、「お世話になった方々を思い返して、あいさつを」という話をしました。帰り道や、会った時には感謝の言葉を伝えましょうという趣旨だったのですが、校門で子供たちにさよならをしているとたくさんの子たちが、「2学期はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。」言ってくれました。「私も、2学期よく頑張りました。3学期も頑張ってください。よいお年を」と返したのですが、やはり嬉しいひと時でした。

地域の方へ、もし子供たちが挨拶をするようでしたら、「挨拶のできる、いい子だね」と声をかけていただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いします。


13:44 | 投票する | 投票数(11)
2018/12/11

やりがい

| by 朝日小学校管理者

今日は、2年生がおもちゃを作り、1年生を招待して遊ぶという学習を参観しました。(「朝日小の1日」も参照してください)

2年生の子たちは、これまでにおもちゃを作ったり自分で遊んだりして、その仕組みを学んできました。1年生と遊ぶことになった授業では、「自分たちが1年生の時に、こうしてもらっていたよ。」「こうした方が1年生が楽しめるよ。」「初めにわかりやすく遊ぶルールを説明しなくちゃ。」といった、うれしい声がでました。

いよいよ本番の今日は、体育館で遊び別のグループに分かれて1年生を迎えました。一生懸命にルールを説明し、1年生におもちゃの使い方を教えたり並ばせたりしていました。1年生は、みんな満足顔です。2年生の子供たちも、きっとこの笑顔で達成感・満足感を満たしたことでしょう。「自分(だけ)が楽しい」から、「他の人が楽しい」ということは自分も楽しいということにより大きく気づいたのではないでしょうか。大人でも、「人に喜んでもらう」ことは、大きなやりがいにつながります。この2年生の子たちは、そういった気持ちをもってくれたことでしょう。顔つきもお兄さんお姉さんになっていました。

来年は、この1年生が招待者です。きっと同じように学んでくれることでしょう。


16:43 | 投票する | 投票数(8)
12345