新着
園の様子

園の様子

ようこそ なかのこ認定こども園へ!!

 4月11日(木)平成31年度   入園式を行いましたお祝い

 

この日はお家の人と一緒だったので

みんな元気いっぱいでした笑う

 

そして、登園一日目・・・

やっぱりお家の人と離れるのはちょっと悲しい・・・泣く

 

でも、先生が本を読んでくれたり・・・

お友だちが遊びに誘ってくれました。

「トトロ」がいるかもしれないって?!

え~~~~~ほんと?!

『おやゆび姫がいるかもしれないよ!のぞいてごらん!!』

そんなこんなで、登園初日はなんとか終了。

 

入園式から3日目・・・

みんな少しずつ慣れて、遊べるようになってきました笑う

 

ワクワクがたくさん詰まっているこども園・・・

これから、元気いっぱいあそぼうね了解

 

平成31年度 卒園式

 小さくて、まだよく歩けなかった頃からかよったこども園・・・

  いよいよ卒園式を迎えました戸惑う・えっ

会場の準備もすっかり整いました。

 

卒園児 いよいよ入場です。

園長先生から一人一人、修了証書を手渡していただきました。

ちょっと(かなり困る)緊張したけれど

「大きくなったら〇〇になりたです」

自信をもって言えました。

園長先生からうさぎ組さんのお手本になれる立派なきりん組さんに

なりました。とお褒めの言葉をいただきました期待・ワクワク

保護者会さんからも、ご挨拶いただきましたお辞儀

うさぎ組さんから

「たくさん遊んでくれてありがとうございました」

とお礼の言葉を・・・

きりん組さんからは

発表会や運動会の思い出や、「優しいきりん組さんになってください」

と、うさぎ組さんへの応援の言葉がありました。

そしてこども園の思い出を

「ともだちになるために」にこめて歌ってくれました。

小さい組のみんなもお祝いしてくれました。喜ぶ・デレ

 

式が終わり、いよいよ退場・・・泣く

元気な一年生になってください!!眼鏡

涙・涙の記念撮影眼鏡

きりん組さん

今のまま・・・

仲間おもいで優しい一年生になってください。

私たちは、いつまでもみなさんの応援団ですよお祝い

 

 

 

 

 

 

お別れ会

 もう少しで卒園の、きりん組さんとのお別れ会をしました。

うさぎ組さんがお遊戯室をきれいに飾ってくれました。

進行も、うさぎ組さんがしてくれました期待・ワクワク

みんなで何をして遊びたいかな?

「ドッジボールがいい!!」

きりん組さんは投げ方も、ボールのかわし方もカッコイイ!さすがです喜ぶ・デレ

つぎは・・・?

「しっぽ取り!!」

きりん組さんのしっぽを

みんなでGetしよう!!

 

 さんざん追いかけられたきりん組さん・・・

「もうだめだ・・・走れない・・・」

「ゼーゼー・・・立ち上がれないうれし泣き」くらい逃げ回りました。

 

次は休憩を兼ねて、先生方の出し物を見ました。

出し物は、発表会できりん組さんが演じた創作劇

「じいちゃん ばあちゃん探検隊」の続編でした。

最後に先生方から・・・

「困ったことがあっても必ず誰かが助けてくれるよ。

安心して小学校に行ってください!!」

んん?!これはきりん組さんが発表会で考えたせりふじゃない~ニヒヒ

 

りす組さんからプレゼントをいただきました。

小学校行ったら早速使いますねうれし泣き

 うさぎ組さんからもいただきました。

ぴかぴかのランドセルにぴったりのキーホルダーうれし泣き

きりん組さんからもみんなにプレゼントです(^^)/

おもちゃ箱だよ、大切に使ってくださいね。

 

最後にみんなで給食を食べました。

今日は特別の日なのでビュッフェ・・・

シッティング・ビュッフェスタイルにいたしましたお祝い

大好きな物、大盛りでお願いします!!

美味しい、美味しい苦笑い

おいしくて・・・大満足(^o^)

これからグングン大きくなりま~す。

 

10月に更生保護女性会さんと植えたチューリップも

静かに大きくなりながら、みんなの成長を見守ってくれています合格

 

 

 

 

 

[うさぎ] 年中組での学びと育ち

 年中組での生活もあと少し。あっという間に一年が経ってしまったように感じます。

 この一年間で、たくさんの学びがありました。子どもたちが遊ぶ姿から、その成長が見られます。

 

 アスレチックにできたハンモック。

ハンモック

  「誰が乗る?」「私が押すね!」・・・

 数人で集まって、友達と話し合いながら遊び方を考えています。

 

 ヘビじゃんけんの様子。

へび鬼

  知っているルールをみんなで守って、自分のチームを応援したりしながら遊んでいます。じゃんけんの勝ち負けも、今は完璧ですね!

 

一時期盛り上がった、台車を使った遊び。

話し合い

 「乗りたいひとー」「はーい」、「そんなにいっぱい乗れないよ」「じゃあ順番ね」・・・

話し合いも子どもたちだけでここまでできるようになりました。

 

 年長組のジャングルで。

  「ここに天狗の葉っぱがあるんだよ、とってあげるね」・・・

 「カナヅチで叩くと割れるんだよ。危ないよ」・・・

 年長組のお兄さん、お姉さんが遊び方を教えてくれています。優しく遊んでくれる年長さんに、憧れの気持ちが芽生えています。

  友達と思いがぶつかってトラブルになり、先生を頼りにして遊んでいた年度当初。10月頃になると、思いを言葉で言い合えるようになり、今では 自分の考えたことを言葉で伝え、相手の言葉から考えていることに気付き、友達と一緒に自分たちで遊びを進められるようになりました。

 幼児期の学びは遊びの中で育まれると、幼児教育では考えられています。4月と3月、表面的に見れば同じ戸外遊びですが、どんなことをしているのか、どんなことが変わってきたのかを見ることで、子どもたちの内面的な成長がわかりますね。

 もうすぐ年長組、期待と自信をもって毎日を過ごしています(^^)!

交通安全教室

 今年度最後の交通安全教室がありました。

きりん組さんは今までの成果を見るために

馬頭小学校まで行って来ました。

ドライバーさんにわかるように手を高く上げて・・・

安全確認をして、ささっと横断歩道を渡ることができました。

「大変よくできました」とお巡りさんからお褒めの言葉を

いただいた後、交通安全の修了証を一人一人に

手渡していただきました。

 

その後・・・

那珂川町交通安全協会女性部の方々と・・・

「チコちゃん」が来てくれました驚く・ビックリ

「ねえ、ねえ みんな・・・

どうして信号は赤と青と黄色なの?」

「はーい! 青信号は走れの形だから走っていい!!」

「ボーッと生きてんじゃねーよ!!」  ぶお~~~急ぎ

そこで、那珂川署のお巡りさんがお話してくださいました。

 

それからみんなで

元気いっぱい「エビカニクス」を2回も踊りました。

最後にプレゼントまでいただきました。

 

お巡りさん、女性部のみなさん今日は本当に

ありがとうございました。

 そして

葛西指導員さん

今までご指導ありがとうございました。

交通ルールを守って元気な小学生になりますね。