校章


西陵の『西』をイメージしたものとなっています。
 

校歌


 作詞・作曲 生松
義久

  一 緑の丘にこだまする

我らが熱き歌声は

天までとどけ永遠(とこしえ)に

汗と涙に希望見て

ああ、誉れある

我が西陵の名のもとに


  二 東の社を眺(み)おろせば

朝日も薫る気高さに

明日へ歩めたくましく

夢を心に刻みつつ

ああ、誉れある

我が西陵の名のもとに


  三 迎える友の姿見て

優しき笑顔たおやかに

雨風惑う時来れば

交わせ言葉を限りなく

ああ、誉れある

我が西陵の名のもとに


    西陵 西陵 わが母校