茂原市立茂原中学校
          
 
    住所茂原市高師427
        Tel :  0475-22-2320   Fax:  0475-25-9373 
URL: kanri@mobara-j.mobara-lcs.jp

  茂原中学校のホームページへようこそ
    本年も茂原中学校の教育活動にご支援・ご協力いただき、心より感謝申し上げます。
         
          ☆新型コロナウイルスの対応ページを作成しました☆
 

訪問者人数

あしあと250901

生徒が描いてくれました!

 

家庭学習

ラインズeライブラリ 
              
       携帯QRコード
 

茂中オリジナルTシャツ販売中!

 

茂中ハンドタオル見本

 
 

茂中オリジナルタオル絶賛発売中!

 
合理的配慮の提供について
 障害者に対して、合理的配慮の提供をすることが法的に義務づけられました。これはH28.4.1に「障害者差別解消法」が施行されたことに基づくもので、平成30年度はすでに4月5日に保護者の皆様にその申し出の文書を配布致しました。何らかの合理的配慮が必要な場合は担任を通して申し出て下さい。
合理的配慮の提供-1-1.pdf
合理的配慮の提供-1-2.pdf
合理的配慮の提供-2.pdf
 

お知らせ

茂原市立茂原中学校
297-0029
千葉県茂原市高師427
Tel:0475-22-2320
Fax:0475-25-9373
 

保護者メニュー

明日はテスト!(8月31日)

今日はヴォーカロイド、「初音ミク」の発売日です。
このソフトウェアは、メロディや歌詞を入力すると合成音声による歌声を入れることが出来ます。自由に曲を作成できることから全世界で10万曲以上の楽曲が作り上げられています。現在も動画投稿サイトを通じて若い世代に絶大な人気があり、音楽文化の一つとなっています。
今日は昼休みに自転車点検を行っていました。サドルやベル、かご、ブレーキなど、入念にチェックをします。自転車は身近な乗り物ですが、もし破損していた場合怪我や事故につながる危険性もあります。ご家庭でも定期的な点検をお願いします。
明日は期末テストです。3年生の授業では、テスト前の復習を行っていました。不安のある場所は質問をして、万全な状態でテストに臨めると良いですね。放課後は補習の時間がありました。それぞれ教科の先生に予約を取り、テストへ向けて最後の確認をしていました。
 

新しい運動会へ(8月28日)

今日はバイオリンの日です。これは日本にしかない記念日で、日本産バイオリン第一号の完成した日です。日本で初めてのバイオリンを作った人は、誰かに教わったりせずに見よう見まねでつくりあげたとか・・・。実はその人の仕事は三味線職人。日本と世界の文化との繋がりがみえます。
昼休みには、各委員会が自分たちの仕事をしています。生活委員会の自転車や外靴の名前点検、保健委員会の衛生観察表の点検など、生徒は自分たちの学校生活を運営するためにそれぞれの役割を果たしています。
今日は6時間目に運動会の色別のリーダーを決めました。応援団はなくなってしまいましたが、競技やその合間に色団をまとめる大切な役です。リーダーとなった3年生の生徒は、「新しい運動会になって残念に思うのではなくて、新しい運動会として成功させましょう」と力強く伝えていました。
 

残暑厳しく(8月27日)

今日も外は猛烈な暑さでした。放課後の体育館はまるでサウナのよう。競技によっては扇風機を点けることが出来ないものもあり、熱中症に注意して活動していました。
一年生の体育では、跳び箱を行っていました。練度ごとに台を分け、間隔をあけて生徒の数を分けることで密にならない運動を行っていました。
三年生の社会では、参政権について学習していました。国や地方公共団体に対して、自分の意見をどのようにしたら伝えることが出来るかについて学びました。理科では、水溶液に電流が流れるかの実験を行っていました。水を初め、コーラやめんつゆ、カルピスなどの水溶液を用いて、電流を流す実験を実演しました。
 

学力テスト(8月26日)

今日は3年生が学力テストを受験しました。もう8月も終わり、勉強へ集中していく時期でしょうか、休み時間には試験の出来に一喜一憂しながらも、すぐに次の試験へ向けて参考書を広げる姿が見られました。来週の期末テストへの勉強も進んでいるようです。
1年生の英語では、パーカー先生と英会話を行っていました。好きなことや趣味など、英語で自分のことを伝えていました。国語の時間では、文節の分け方を行っていました。「ネ」「ヨ」「サ」などの言葉を入れて、文章を分けています。3年生でも使う文法なので、しっかりと身につけられるように問題に取り組んでいました。
 

やれることをやる(8月25日)

1894年8月25日、北里柴三郎がペスト菌を発見しました。香港でパンデミックを引き起こしていたペスト菌は、北里柴三郎の発見により対策をしていたこともあり、日本での流行を防ぐことが出来ました。過去日本人の活躍により防ぐことが出来た感染症、今回のコロナウイルスもこれ以上広がらないことを願います。
今日は2年生の給食の様子を見に行きました。配膳などで立ち上がる生徒の数を最小限に抑え、先生方はフェイスガードと手袋でメインのトマトペンネをよそっています。2年生も各々の役割を考えた配膳が出来ていました。
3年生は明日がテストです。来週に定期テストが控えていることもあり、休み時間や放課後も勉強の話をしているせいとが多く見られます。頑張れ受験生!

2年生はザリガニの観察を行っています。とても上手なスケッチを書いています(写真がありませんでした・・・)
 

夏休み終了(8月24日)

今日は明治の文豪、森鴎外がドイツに留学した日です。このときの体験を元に代表作「舞姫」が執筆されたと言われています。この森鴎外なんでも火を通さなければ食べなかったそうです。大好きな果物も煮ていなければ食べられなかった・・・医者でもあった森鴎外、今の時代と違い新鮮な食べ物が手に入らなかったための警戒心ですね。
今日から夏休みも明け,学校生活が再開しました。9月は初めての定期テストに運動会、合唱練習も始まります。ホームルームでは、日直や係委員会など生徒が中心になって進めています。また、担任の先生からはこれからの心構えと気持ちの切り替えについてお話がありました。
 

明日から夏休み(8月7日)

今日も猛暑日となり、コロナだけでなく熱中症にも気をつけないと行けない気候になりました。三年生は高校の体験入学も行われ、朝からたくさんの生徒が高校へ向けて出発していきました。
今日は夏休み前最終日。午後の学活の時間には、各専門委員会と生徒会の、放送による前半の反省が行われました。各クラス、委員会の放送を聞く態度もすばらしく、前半の締めくくりとしてすばらしかったと思います。
放課後は、PTAの方々により、かき氷の配付が行われました。暑い一日をがんばった自分に、様々なことがあった二ヶ月を頑張った自分に、甘くて冷たいかき氷はとても身にしみるものであったと思います。ありがとうございました。
校長先生が、今月60歳の誕生日を迎えられます。まっかなつなぎで草刈り頑張ってください。
 

明日は立秋だけれども・・・(8月6日)

連日の猛暑日となり、最高気温は34度を記録しました。今年度は教室にエアコンを効かせることで、学習に集中できる環境を作っています。しかし外はそうはいきません。外の部活から職員室に帰ってきた先生からは「暑い!」と力強い言葉が聞こえてきました。
二年生の理科では、どじょうの血流の流れを見るために、プロジェクタ-を顕微鏡につないでいました。先生が水槽からどじょうを捕まえて、プロジェクタ-にセットして、「さあ、どうじょー」。子どもたちからは「(血が)動いてる!」という声が聞こえてきました。
数学の時間も、ノートの細かい部分や、説明をするためにプロジェクタ-を活用しています。ウイルス対策のためグループワークや発表が制限されるため、大きく見せることが出来るプロジェクタ-は重宝します。
 

盛夏(8月5日)

今日は最高気温33度。八月らしい気候でした。
始まったころは戸惑いもあったウイルス対策配膳ですが、すっかり慣れた様子です。今週から白衣点検のため生徒はエプロン着用での配膳となっています。職員のエプロン姿も加わり、普段より鮮やかな配膳となっています。
面談期間中は10分間の簡易清掃となり、委員会や有志による清掃が行われています。消毒の必要な物は、職員がゴム手袋を用いて清掃をしています。また、午後は部活動となりますが、暑さ対策に給水とこまめな休憩を練習メニューに組み込んでいます。昼休みにはサッカー部の生徒たちが、三年生の先生に練習について聞きに来ていたようです。
 

はたらく脳細胞(8月4日)

今日は箸の日です。
お箸は、アジア圏を中心に用いられる食器です。この地域では、食事を厨房で切りそろえて出すため、つまんで食べられる箸が普及したと言われています。対照的に、切りそろえて提供する文化のない西洋は、切るためにナイフやフォークを使います。
今日も午前中の授業になりますが、九月のテストに向けて生徒の脳細胞はフル回転で学習に臨んでいます。二年生の理科では、細胞のはたらきについて学習していました。白血球や血小板について、生徒も知っている細胞をテーマにしたマンガのイラストを使い、その働きを学習しました。家庭科では、災害時の危険性について学習しました。もし実際に災害が起きた場合、家の中にいても危険なところがあるのではないか。実際の画像を見ながら学びました。
三年生の英語では、ALTの朗読を聴きながら英語で書かれた物語を読みました。どんなことが書かれているのか、単語や文法を皆で確認しながら読み進めていました。
 

8月になりました(8月3日)

今日ははちみつの日です。「はちみつの歴史は人類の歴史」と言うように、人類は遙か昔の古代エジプトの時代からミツバチを育て、はちみつを採取していたようです。ギリシャ神話では太陽神アポロンの息子である養蜂神アリスタイオスが人々に養蜂を教えたとあり、ヨーロッパでも古くからはちみつが作られていたことがわかります。
今日から三者面談が始まります。三者面談においては、教室内の換気や、机の距離を開けること、アクリル板を隔てた面談によってウイルス対策をしていきます。少し話し難さもあるかと思いますが、ご容赦ください。