茂原市立茂原中学校
          
 
    住所茂原市高師427
        Tel :  0475-22-2320   Fax:  0475-25-9373 
URL: kanri@mobara-j.mobara-lcs.jp

  茂原中学校のホームページへようこそ
    本年も茂原中学校の教育活動にご支援・ご協力いただき、心より感謝申し上げます。
         
          ☆新型コロナウイルスの対応ページを作成しました☆
 

訪問者人数

あしあと250857

生徒が描いてくれました!

 

家庭学習

ラインズeライブラリ 
              
       携帯QRコード
 

茂中オリジナルTシャツ販売中!

 

茂中ハンドタオル見本

 
 

茂中オリジナルタオル絶賛発売中!

 
合理的配慮の提供について
 障害者に対して、合理的配慮の提供をすることが法的に義務づけられました。これはH28.4.1に「障害者差別解消法」が施行されたことに基づくもので、平成30年度はすでに4月5日に保護者の皆様にその申し出の文書を配布致しました。何らかの合理的配慮が必要な場合は担任を通して申し出て下さい。
合理的配慮の提供-1-1.pdf
合理的配慮の提供-1-2.pdf
合理的配慮の提供-2.pdf
 

お知らせ

茂原市立茂原中学校
297-0029
千葉県茂原市高師427
Tel:0475-22-2320
Fax:0475-25-9373
 

保護者メニュー

7月最終日(7月31日)

今日は七月最終日、各部活動では、三年生が最後の練習を行いました。
総合体育大会の中止など、不完全燃焼な引退となってしまいましたが、6月末の部活動再開からの一ヶ月間、三年生は積極的に後輩の指導に勤しんでいました。
部長の引き継ぎも行い、いよいよ8月から新チームとなる部活動も多いと思います。後輩達は、先輩達の姿を見て、すばらしい部活にしてくれるでしょう。お疲れ様でした。
 

三年生の指導(7月30日)

今日はプロレス記念日です。1953年、日本で初めてのプロレス団体が結成された日になります。プロレス漫画の金字塔『キン肉マン』にはこのようなセリフがあります。
『友情とは成長の遅い植物である。それが友情という名の花を咲かすまでは幾度かの試練・打撃を受けて耐えなければならぬ』
様々な出来事、経験を経ることで、かけがえのない友人を作ることが出来るのですね。中学校の三年間で友人と様々なことを経験して欲しいです。
今日は二年生の家庭科では幼児のおもちゃ作りをしていました。手作りの人形や、魚釣りのおもちゃなど、工夫を凝らした制作をしていました。
三年生の体育は、体育館で長縄を行っていました。ジャンプ数回で失敗してしまうグループもあれば、何回かのチャレンジで十数回まで到達しているグループもありました。
放課後の部活動では、下級生が三年生から指導を受けていました。残り少ない部活動、後輩にたくさんのことを教えて欲しいです。
 

暑さは一休み(7月29日)

今日は気温が急降下。七月の終わりとは思えない過ごしやすい一日でした。
一年生の数学では文字式の乗算、除算の学習をしていました。「文字」を使った計算はまだ慣れていないようですが、はやくしくみを覚えられると良いですね。
三年生の技術では、パソコンを使って情報処理の学習をしていました。さらに授業終盤ではタイピングの練習。今は人差し指しか使えなくても、練習することですらすらと打つことが出来ると思います。
今週も折り返しです。本来であれば夏休みに入ってる期間。生徒も疲れが見えていますが、あと10日で夏休みです。最初の中継地点が見えてきました。
 

大暑の候(7月28日)

今日は二年生が短歌を作っていました。「夏」をテーマに、笑いあり涙ありの短歌を製作していました。
三年生の廊下掲示に、実行委員会が毎日の昼休みに製作していた修学旅行への計画マップが掲示されました。どんな修学旅行になるのか、素敵な経験になると良いですね。
昼休みの各教室では、掲示物を作る生徒、友達と談笑する生徒、自学に勤しむ生徒、先生に質問をする生徒と、色々な子どもたちの表情が見られます。もうすぐ夏休み、日に日に暑さも増しますが、頑張りましょう。
 

嵐の週末が終わって(7月27日)

四連休が明けて、暑さも日差しも夏らしいスタートとなりました。
三年生の英語では、スピーチテストを行っていました。ALTの先生を相手に、あらかじめ考えておいた質問を英語で行いました。質問への返答や、先生からの逆質問など、イレギュラーな展開にも英語で返答をしていました。
美術では、似顔絵の彩色に入っていました。自分のイメージした姿を描けているでしょうか。完成した絵が楽しみです。
二年生の理科では、顕微鏡を使って動植物の細胞を観察していました。手順を守って、観察したことを記録していました。
 

明日から連休(7月22日)

今日は午後に一雨。正岡子規は「いくたびも 雪の深さを 尋ねけり」と詠んでいますが、外部活の生徒や先生方は、何度も外を見て雨の様子を確認していました。
一年生の数学では、文字式の学習を行っていました。どんどん難しくなる内容に、頭脳もフル回転。先生の解説を聞き問題に取り組みました。
三年生の社会では、税金について学びました。税金のしくみや生活にどう関わっているのかについて調べ、作文にまとめました。
放課後には雨も上がり、外の部活も行われていました。昇降口前では吹奏楽部が外でマーチングの練習をしていました。楽器を持ち、リズムを取りながら演奏をしていました。
 

時間を有効に(7月21日)

今日は土用になります。井戸掘りなど土に関わる行事には縁起の悪い一日。うなぎだけでなく「う」の付く食べ物が縁起が良いらしいです
朝の三年生の教室では、始業5分前には皆本を広げ、一言も話さずに読書活動を始めています。朝に静かな雰囲気を作ることで、これから学習へ向かうように身体のスイッチを切り替えています。
二年生の英語では、スピーチの練習をしていました。ALTの先生を相手に、英語だけで文章を作り、前を向いて姿勢良く話していました。
三年生の昼休みは学習をしている生徒が多くなってきました。休憩もそこそこにワークや自学教材を広げ、時間を有効に使って勉強をしています。また、修学旅行の準備も着々と進んでいます。実行委員会の生徒が掲示物の仕上げをしていました。
 

まぶしい太陽(7月20日)

今日は久々の太陽。気温も上がり夏らしい一日でした。しかし週中頃からの連休はまた雨が降るという予報もあり、まだ梅雨明けとは行かないようです。
校庭では二年生がリレーの練習をしていました。バトンパスの確認をこなし、後半では本気の競争をしていました。久しぶりの良い天気に生徒の走りも躍動感にあふれていますね。
一年生の国語では、自分たちで書いた説明文を、ワープロソフトを用いて書き起こしていました。文章を説得力が生まれるように構成することも、それをパソコンを使って正確に書き起こすことも今の時代大切な能力です。
三年生の教室前では、ひまわりがぐんぐんと育っています。梅雨明けはまだですが、たくさん日の光を浴びて大きな花を咲かせて欲しいです。
 

勤勉デー(7月17日)

今日も雨で始まる一日でした。日照時間が足りないのか、三年生の教室前のひまわりはなかなか背丈が伸びません。梅雨明けが伸びるかもという予報もあり、今年の長梅雨は先が読めません。
二年生は、毎週金曜日「勤勉デー」として休み時間も自学に取り組んでいます。課題の提出もどんどん出てきました。遅れないように計画的に取り組みましょう。
三年生の英語では、ALTの先生へのインタビュー文章を作っていました。聞きたいことを決め、辞書で語句を調べながらインタビューを作成していました。総合の時間では、合唱コンクールへ向けて曲決めを行っていました。最後の合唱コンクール。すばらしい歌声を期待しています。
三年生の廊下には、生徒の直筆による学年目標が掲示されていました。受験生、スマイルパワー全開で頑張っています。
 

空模様ははっきりせず(7月16日)

三年生の国語で「季語」の学習をしました。季語の学習をすると、昔の人との季節感の違いも出てきて面白いです。「お盆」「踊り」が秋の季語であるように、昔は八月はもう秋になるのですね。
一年生の国語では、説明文を作っていました。説明したいことのテーマを決めて、序論本論結論のかたちで書いていました。
三年生の音楽では、「ブルタバ」の鑑賞を行っていました。目標は鑑賞したイメージを言葉にするということで、皆熱心に曲に聴き入っていました。美術の時間では、自画像の作成が終盤を迎えていました。なかなか個性的な作品ができあがっています。
公民の授業では、権利についての話でした。私達が生活する上で、どのような権利が生まれ、活用されているのかを確認していました。
 

梅雨明けが待ち遠しい(7月15日)

今日は再び涼しい風が吹き、夕方は肌寒いほどの気候でした。暑いからと窓を開けて寝ると、冷えた風に吹かれて風邪を引きそうですね。
数学の時間に「振り返り活動」を行っていました。自分の単元での学習を見直し、学んだことを確認することで、知識の確実な定着を目指します。
二年生の国語では、プレゼンテーションを行っていました。それぞれ用意した読み原稿とスライドショーを使い、クラスの皆へ発表を行いました。理科の時間は、燃焼の授業でした。冬場にお世話になるカイロのしくみを参考に、生徒たちは燃焼のしくみを実感していました。
 

雨で始まる一日(7月14日)

7月14日は、ひまわりの日です。ひまわりといっても花の向日葵ではなく、日本初の気象衛星「ひまわり」が打ち上げられた日です。ひまわりは日本の気象予測の発達に大きく貢献した気象衛星。正確な天気予報には本当にお世話になっています。
今日は登校時間にあわせたような強い雨で始まった一日でした。
三年生の社会では、公民の授業が始まっています。社会のルールを学ぶ上での導入を行っていました。理科では、遺伝の授業でした。日曜日の定番「サザエさん」の磯野一家をモデルに、遺伝のしくみを学びました。
一年生の技術では、木材加工を行っていました。設計通りに正確に削ることが出来たでしょうか?昼休みには、各学年の評議会が集まって家庭学習時間の集計を行っていました。夏休みへ向けて家庭学習習慣を身につけていきましょう。
 

気温急低下(7月13日)

今日は風がひんやりとすずしく、エアコンを使うこともない気候でした。教室では、換気のために開けている窓から吹き込む風に、生徒たちから「寒い」という声も聞こえました。
昼休みに、文化委員の生徒たちが図書室掲示物の展示を行いました。本年度は未だ図書室開放は行えませんが、家にいる時間を活用し読書を勧めるため、オススメの本を掲示しました。また、三年生は昼休みを利用して修学旅行へ向けた準備を行っています。実行委員が掲示物を作成し、素敵な修学旅行になるように意識付けを行っています。
今日は簡易清掃を行いました。環境委員会が中心となり、教室の床と黒板、廊下の清掃を行いました。
 

雨のち晴れ(7月10日)

今日は、7月10日でなっとうの日です。HP担当は納豆が好きなので納豆だけを食べるときもあります。
今日は、三学年PTA総会がありました。進路や高校入試の制度など、受験に向けた説明がありました。今週は三年生の生徒たちも体験入学の希望や志望校選びなど、受験へ向けて着々と準備をしていました。また提出物やテストなどもあり、勉強も粘り強く進めています。
放課後の校舎では、吹奏楽部が活動をしていました。下級生が三年生に教わりながら、自分より大きな楽器を演奏していました。美術室では、美術部が活動しています。手慣れた様子でキャンパスに絵の具をのせていました。
 

すっきりしない天気(7月9日)

今日は風が涼しいものの、天気は小雨がぱらつく不安定な一日でした。
一年生の道徳では、魚の涙という教材でした。魚類学者のさかなクンさんが書かれた文章を読み、社会をつくるために大切なことは何かを考えました。
三年生の体育では、ボールスローを行いました。最近は天気が不安定ですが、今日は何とかもってくれて、外で思いっきりボールを投げていました。また、昼休みには修学旅行へ向けた決め事などを、班長会で確認していました。各班クラスから出た意見を持ち寄り、話し合いもしっかりと出来たようです。
 

急な雨が心配・・・(7月8日)

今日は中国語の七(チー)と日本語の八(や)で「ちゃ」となることから、中国茶の日になります。HP担当は最近ジャスミン茶のおいしさに気付きました。
三年生の社会では、第二次世界大戦の内容に入りました。なぜ戦争になってしまったのかを皆で考えながら進めました。英語の授業では、ワークシートを参考に英文内容の確かめをおこないました。休み時間にふと見ると、マスクのほつれを糸と針で直す家庭的な姿も見られました
一年生も部活動が始まって2週間。もう競技のルールは覚えたようです。卓球では三年生の試合の審判を行っていました。
 

今日は七夕(7月7日)

今日は七夕、七夕の行事食はそうめんです。
古代中国では、七月七日は小麦粉を縄のように編んだ食べ物を食し、無病息災を祈っていました。それが日本の宮中行事として伝わり、七月七日にそうめんを食べると一年間無病息災に過ごせるという伝承になりました。また、織姫の糸に見立てて、機織が上手になるようにと食べたと言う説もあります。
二年生の理科では、燃焼による質量の変化を考えていました。実験の際はスマートフォンをモニターにつなげ、手元を写すカメラとして使用することで、生徒たちは自席にいたまま質量の変化を確かめていました。家庭科では幼児の生活習慣の授業でした。ぬいぐるみを用いて幼児の気持ちを想定し、シミュレーションをしていました。
二年生は6時間目に、短冊に願い事を書いて廊下の笹につるしていました。たくさん願い事が叶うと良いですね。
 

急に強い雨が(7月6日)

今日はサラダ記念日です。歌人の俵万智さんの同名の詩で登場したこの日。万智さんは「いいねの数を競う風潮があるけれど、これはたった一つのいいねで幸せになれる歌」とおっしゃっていました。世間の言葉はものすごい速さで流れていくけれど、たまには一つの短歌をじっくり読んでみてはいかがでしょう。
二年生の国語では、パソコンを使って好きな教科のプレゼンテーション作成が進んでいました。人気の教科は社会?国語?生徒たちの発表が楽しみです。
三年生の給食の時間を見ると、手を洗いに行く時や配膳や片付けの時など、周りを見て素早く行動することが出来ています。担任の先生に言われるまでもなく動く姿に、最上級生としての成長を感じます。
放課後、強い雨が降っていたため下校時間が30分ほど遅れました。三年生の教室では、この時間を使って勉強をしたり、クラスの掲示物を作ったりと、有意義に活用していました。
 

天気急落?(7月3日)

今日は、日本で初めてソフトクリームが一般向けに発売された日です。むしむしと暑い日が続いていますが、ソフトクリームはこの季節が一番美味しいですね。
二年生の数学では、連立方程式の解き方を学習していました。黒板に書かれた黄色い吹き出しに、解き方のポイントが書かれています。生徒たちは分からない時そのポイントを見ながら進めていました。
一年生の美術では、レタリングを行っています。文字の輪郭をとりつつ、定規を使い正確に作成しています。英語の時間では、単語の発音練習です。担当の先生の発音に耳を傾け、英単語の読み方を学習しました。
地域の皆様方から、学校へタオルの寄付をいただきました。消毒など様々な場面で活用させていただきます。ありがとうございました。
 

梅雨の中休み(7月2日)

今日は久々に太陽が見られました。梅雨も中休みでしょうか、水不足も心配だけれど、太陽が見られる日も欲しいですね。
三年生の美術では、自画像を描いています。写真に撮った「いつもの自分」を見て、正確にクロッキー帳に鉛筆を走らせていました。二年生の国語では、プレゼンテーションの活動をしています。好きな教科をプレゼンするということで、どんな教科の発表数が多いのか楽しみです。
まつかぜ学級の前には、七夕の笹が飾られています。どんなお願いをしようか考えましょう。

三年生の理科の実験器具でしょうか、廊下に振り子が設置されていました。
 

文月のはじまり(7月1日)

七月は「文月」と書き、短冊に歌や文を書く季節であることが由来とされています。たまには、電子メールではなく手書きの手紙を書くのも良いかもしれませんね。
テストから一夜明け、三年生の昼休みにお邪魔しました。給食をたくさん食べた後ということもあり、皆それぞれのかたちでリラックスしています。また、この時間を利用して勉強を進める子も多く、さすがの三年生でした。
放課後は、部活動の写真撮影がありました。大会が中止になり、部活によっては久々のユニフォームとなりました。すばらしい写真が出来たと思います。