茂原市立茂原中学校
          
 
   住所茂原市高師427
        Tel :  0475-22-2320  
        Fax:  0475-25-9373
 
     URL: kanri@mobara-j.mobara-lcs.jp
 

訪問者人数

あしあと160726

平成30年度後期学校評価

1年間保護者の皆様、学校関係者の皆様、また地域の皆様に本校の教育活動にご支援・ご協力いただきありがとうございました。
年2回学校評価を実施し、学校運営の改善を行ってきました。その結果を公表いたします。

学校便り(学校評価3月).pdf
 

図書ボランティア募集(1月16日)

 来年度、図書ボランティアを募集しています。本が好きな方、学校図書館に興味のある方、この機会に一緒にボランティアをしませんか。月に1回程度、皆さんのご都合があう曜日を選んで行っています。
 ご希望される方は、茂原中教頭にご連絡下さい。
 
合理的配慮の提供について
 障害者に対して、合理的配慮の提供をすることが法的に義務づけられました。これはH28.4.1に「障害者差別解消法」が施行されたことに基づくもので、平成30年度はすでに4月5日に保護者の皆様にその申し出の文書を配布致しました。何らかの合理的配慮が必要な場合は担任を通して申し出て下さい。
合理的配慮の提供-1-1.pdf
合理的配慮の提供-1-2.pdf
合理的配慮の提供-2.pdf
 

お知らせ

茂原市立茂原中学校
297-0029
千葉県茂原市高師427
Tel:0475-22-2320
Fax:0475-25-9373
 

携帯QRコード

 
ラインズeライブラリ
 

保護者メニュー

茂原中学校のホームページへようこそ

茂原中学校のホームページへようこそ
本年も茂原中学校の教育活動にご支援・ご協力に感謝申し上げます。
<お知らせ>
◎3月号学校便りを「学校だより」に載せました。
◎2、3月、次年度前半の主な予定を入れてありますのでご確認ください。
◎こども県展の表彰式が12月14日にありました。新聞紙上に受賞者の喜びの声がのりました。こども県展喜びの声001.pdf
 

10名の先生方が転退職されました(3月30日)

 3月30日(金)、平成29年度末の人事異動に伴いまして、茂原中学校では10名の先生方が転退職されました。在職期間の長短はありますが、子ども達のため、茂原中学校のための全力で教育にあたられました。
 4月からは新天地で、また、第2の人生を歩まれますが、ご健勝とご多幸を祈念しております。

校長先生からは、校庭脇に大きな時計を寄贈していただきました。ありがとうございました。
今日で、平成29年度の全てが終了します。1年間ありがとうございました。
 

平成29年度 本日が修了式(3月23日)

 平成29年度も今日が修了式。保護者の皆様をはじめ、地域の皆様にも大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。
 今年度も生徒の活躍がめざましい1年でした。今日の修了式でも生徒たちの成長が目に見えてわかりました。
 次年度もさらなるご支援・ご協力をお願い申し上げます。
 

陸上部の皆さん、いつもありがとうございます(3月22日)

 陸上部の生徒たちは、毎朝外の清掃を行ってくれています。雨が降ると、職員と生徒の昇降口の掃き掃除やぞうきんがけをやってくれています。今朝は雨が降っていたため、昇降口の清掃をやってくれていました。今年1年を振り返っても、生徒の朝の活動には本当に感謝しています。生徒ひとりひとりに、「いつもきれいな環境でありたい」という意識が育っていることは本校の誇りです。素晴らしき伝統を今後も引き継いで欲しいと願っています。
  剣道部は3月21日に行われた「長生剣道祭」で男女団体・個人全てで優勝!今年度の有終の美を飾りました。
 

1年生の学級活動と2年生授業より(3月20日)

 1年生は2年時に進級するにあたり、学級編成のし直しがあります。今の学級の仲間と一緒に生活するのもあと3日となりました。
 学級担任としても今の学級の思い出づくりを行うため、いろいろな工夫やレクを行っています。その一場面を紹介します。
 定年退職を控えている先生にとってもあと3日。とはいえ、最後まで熱心に指導しているT先生!感謝・感謝!です。
 

茂原中は桜開花(3月19日)

 茂原市は日本の中でも温暖な地域であるためか、校庭にある桜(そめいよしの)の花が五輪咲きました。数日前から桜のつぼみが大きく膨らみはじめていたため、間もなくと思っていましたが、今朝から花が開き始めました。今年度もあと4日となり、全てのまともの時期となりました。明日は1,2年生の学年レクが予定されています。
 

午後の授業の様子から(3月16日)

 午後の授業を参観しました。本日は理科室と美術室の授業の様子からです。美術室では絵文字の作成を行っていました。明朝体やゴシック体の文字から、創意工夫を入れ、その文字にあったデザインを考えていました。仕上がりの美しさにびっくり!おもわず写真を撮ってしましました。
 理科室では2年生が天気の学習をしていました。真剣に考えている生徒たち。さすがです。
 

心が映る廊下(3月15日)

 朝日に眩いばかりに映る廊下!今朝2F、3Fに足を運ぶと、朝日に輝く廊下が見られました。
 昨日環境委員の生徒たちが、1年間使わせていただいた廊下を心を心をこめながら磨いてくれました。
 その気持ちが朝日に映し出され、輝きを放っていました。心が映る廊下!1年間の生徒の足跡が輝きへと変わっています。
 

春の到来:外はぽかぽか/中では実力テスト(3月14日)

 今日は気温が上がり、外はぽかぽか陽気。桜のつぼみは大きく膨らみ始めました。白い大きな椿の花もたくさん開花しました。
 茂原小学校は今日が卒業式。おめでとうございます。本校への入学をお待ちしています。
 1,2年生は今年度最後の実力テスト。今年度の自分の実力を確認する最後のテストです。今年度の学習の振り返りと、次への目標を立てるために役立てて欲しいと思います。
 

バトンを渡された2年生(3月13日)

 感動に浸った卒業式から3日が経ち、3年生のいない学校生活が今日からスタートしました。1階廊下を通ると、静かでちょっぴり寂しく感じます。
 平成29年度も残すところ10日。2年生のホワイトボードには進級に向けての心構えが書かれていました。バトンを渡された2年生。これからの活躍を期待しています。
 

伝説を認めますBY小倉:卒業式(3月10日)

 「伝説を認めます」小倉主任から卒業生への言葉です。4月スタート時から「伝説に残る3年生にしよう」と言い続けて、本日「伝説を認めます。」と卒業生に伝えました。
 卒業式に臨む姿勢。そして、体育館いっぱいに響かせた歌声。全てが式に臨んだ人たちが感動を覚えた1時間半でした。特に、「仰げば尊し」の合唱は涙を誘いました。
 本当に伝説に残る3年生(卒業生)となりました。
 卒業おめでとう!そして、未来に羽ばたけ卒業生!!
 

おめでとうございます!(卒業式当日の朝)3月10日

 卒業生ならびに保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。職員一同、心よりお祝い申し上げます。
 今朝の様子の一部を紹介いたします。
 雨上がりの朝ですが、在校生の皆さんが心をこめて外・中の清掃をしてくれました。「世界一の卒業式」の環境が整いました。
 担任の先生方は、教室で卒業生を迎える準備をしていました。先生方も心をこめて隅々まで清掃をしてくれていました。
 清掃をしてくれた生徒が3年生の先生と一緒に思い出の写真をとりました。
 

卒業式前日(3月9日)

 卒業式前日、最後の確認とが行われました。3学年は3校時に各学級で、担任の思いや作成したDVDを見せて残された時間を過ごしました。今日の練習の中で、歌を聴きながら涙を流している担任もいました。いかに担任が愛情をたくさんの注ぎ、充実した日々を送っていたが窺い知ることができました。
 明日の卒業式もきっと感動いっぱいの式となることでしょう。
 

卒業式予行、賞状伝達、そして3年集会(3月8日)

 3月8日(木)は午前中に卒業式予行、午後は賞状伝達を全校で、3学年は6校時に体育館にて最後の学年集会が行われました。
 予行では教務主任から「世界一の卒業式にしよう。」と全校によびかけ、生徒たちは気持ちを込め練習に臨みました。
 午後は1月、2月にいただいた賞状伝達が行われました。今年もたくさん賞状をいただました。
 3年生は最後の集会が行われ、3学年の先生方から「思い」を語りました。集会後には3年生全員が職員に感謝の意を述べ、「心の瞳」を合唱してくれました。担任はじめ職員の目からは涙がこぼれ落ちていました。
 

卒業式に向けての樹木剪定(3月7日)

 卒業式まで、いよいよカウントダウン。あと4日となりました。校内の環境も卒業式に向けて整ってきています。校庭の樹木も剪定され、さっぱりとし、とてもきれいになりました。職員室前の廊下掲示も先生方からのメッセージが書かれています。
 明日は卒業式予行が予定されています。
 

小さな親切実行章の贈呈式に3名(3月6日)

 3月6日15:00より東部台文化会館にて、「小さな親切実行章」贈呈式が行われました。本校は3名の生徒が対象となりました。「倒れていたお年寄りを助けてあげた。」ことが受章内容です。最近は「一日一善」という言葉はあまり聞かなくなりましたが、ちょっとしたことでも身近で自分にできることがあったら、進んでやってあげようという気持ちをもって欲しいです。
 

卒業式練習開始(3月6日)

  卒業式まであと4日。本日から卒業式練習がはじまりました。昨日行われた3年生を送る会が終わった翌日で、いよいよ卒業に向けてラストスパートとなります。
 時間は止まりません。木曜日が予行!卒業は間近です。主任が日頃伝えている「伝説」の卒業式をつくりあげましょう。  
 

笑い・涙・感動いっぱいの3年生を送る会(3月5日)

3月5日午後から行われた3年生を送る会は「笑いあり、涙あり、そして感動が凝縮された」会となりました。この会を企画・運営をいた生徒会本部役員の皆さんにまずは感謝したいと思います。
 式の流れを取りまとめ、DVD作成に要した時間はかなりであったと思います。1年生の寸劇は「温かさの中にある笑い」、2年生の撃破「先生方の完璧な物まねとパワー溢れる演技」、そして3年生の発表はお世話になった先生方の思いと歌声の響きの中にある思いを感じました。
 5日後は卒業式。茂原中学校の情景を目に焼き付けて下さい。
 

同窓会入会式・メダル授与式(3月5日)

 3月5日(月)、午前中に、同窓会入会式とメダル授与式が行われました。同窓会入会式では同窓会副会長の白井さんから、卒業証書のフォルダーが贈呈され、卒業に対してのお祝いの言葉が添えられました。
 また、部活動後援会より、県大会以上の成績を残した生徒たちに、記念メダルが贈られ、さらに、3年間部活動を頑張った生徒たちには奨励賞が贈られました。
 午後からは3年生を送るが行われます。たくさんの保護者が来校予定です。
 

3年生を送る会と卒業式に向けて(3月2日)

 公立高校後期入試が昨日終わり、受検生にとっては7日の発表まで、ドキドキの5日間ですが、この間に5日は同窓会入会式やメダル授与式、3年生を送る会があります。
 送る会に向けて1,2年生は思いをこめながら色々と準備をしてきました。式の流れを確認し合同で練習できる日は今日のみですが、3年生にとって思い出に残る会になることを期待します。また、卒業式に向けての準備もスタートしました。
 

3年生:受検と奉仕作業(3月1日)

 荒天の中行われた公立高校後期選抜試験は、全県1時間遅れでスタートしました。しかし、心配された公共機関の乱れはほとんどなく、受検生たちは会場に向かいました。県教委の連絡によりますと、5教科終了時間は15:10となっています。
面接のある高校はそのあと実施となり、遅い人は終了が17:00を過ぎる生徒も出てくるそうです。
 さて、本日受検をしていない生徒たちは奉仕作業を3校時に行ってくれました。当初は外回りをきれいにする予定でしたが、天候の関係で室内をきれいにしました。ありがとうございました。
 

出前授業:萩原小編(2月28日)

 昨日の茂原小学校出前授業に引き続き、本日28日は萩原小学校で出前授業を行いました。
 今日は、数学科・理科・家庭科の3教科の出前授業で、川崎・根本・土田の3名が授業を行いました。数学はおはじきを使っての一次関数、理科は空気の力、家庭科は食事マナーについて、それぞれ活動や実験を取り入れ、興味を持つ内容でした。
 みんな驚きや喜びを感じた授業でした。
 

校庭の樹木剪定(2月28日)

 28日は午前中、風もなくおだやかな日和の中、校庭の樹木剪定を行いました。本校の木々は背丈が高いものが多く、機械を使わないと届かないため、専門家が来て剪定をしました。校門から入ったところの樹木もさっぱりし、見栄えがとてもよくなりました。
 今夜から春の嵐になると予報が出ていますが、3年生を送る会、卒業式を迎えるにあたってさらに環境を整えています。
 さらに、今日は防火設備点検を行いました。日頃から点検をしっかりと行っています。
 

出前授業:茂原小編(2月27日)

 本日(2月27日)の小学校の5校時(13:50~)、本校の佐藤・矢口教諭が茂原小学校に行き、出前授業を行いました。佐藤教諭は数学で「正の数、負の数」について、トランプを使って学習しました。矢口教諭はプロジェクターやワークシートを活用して「国際理解」の学習をしました。子ども達はとても反応が良く、素直で一生懸命に学んでいる姿がとても印象的でした。最後に現1年生が書いたメーセージを全員にプレゼントしました。
 皆さんが茂原中学校に入学してくると思うと今からとても楽しみです。
 

送る会と卒業式に向けて(2月27日)

 3月5日が3年生を送る会、3月10日が卒業式と大きな行事が目の前に迫ってきました。さらに3年生は後期入試があり、今が一番大変な時期となっています。
 昼休みや授業時間の中にその練習が組み込まれ、練習や準備をし始めました。思い出に残る、そして、感動いっぱいになる会と式になることでしょう。
 

3年生の生活の一端(2月26日)

 土曜日の新聞紙上に後期の志願者数・倍率が掲載され、今日、明日の志願変更を受け、明日志願者数が確定します。
 いよいよ3年生にとっては大詰めの一週間となります。3月1日が公立高校後期選抜。来週月曜日は3年生を送る会が予定されています。受検勉強と並行しながら卒業に向けての準備を行っています。
 

公立後期出願日:素敵な環境(2月23日)

 本日、公立高校後期出願日。3年生担任は昨日も遅くまで、不備がないか出願書類の点検をしていました。大方の出願者は学級指導後に各個人で志望校に出願にいきます。交通機関の関係で一部生徒は朝から出ている生徒もいます。今日の出願に至るまでに一人一人と面談したり、最後まで相談にのったりと、学年の先生方の生徒を大切にしている思いはきっと保護者や生徒に伝わり、それが力になると信じております。
 校内では陸上部生徒が昇降口清掃をしてくれていました。武道場からは気合いのかかったかけ声が響いていました。ソフト、ハード共に素敵な環境です。
 

寒の戻り(2月22日)

 今日は寒の戻りがあり、外で活動するには肌に突き刺す日となりました。それでも、3日間部活動ができなかった1,2年生は朝から元気に体を動かし、大きな声を出していました。
 期末テストの結果が今日から返却されます。今年度もあと1カ月です。学習のまとめと次年度に向けてのステップの1カ月として下さい。
 
 

茂原市教育委員会学芸体育功労賞表彰(2月21日)

 昨日2月20日、茂原市役所にて茂原市教育委員会学芸体育功労賞表彰が15:00より行われました。
 この表彰はこの1年で千葉県1位、全国3位以上の成績を収めた児童。生徒に授与される賞で、本校からは5名がその対象になりました。中学校全体で10名のうち5名が本校の生徒であり、今年度も活躍ぶりを窺い知ることができます。
 

前期公立高校入試発表と期末テスト(2月20日)

 本日、前期公立高校の合格発表がありました。結果は一喜一憂ですが、残念ながら後期に向けて準備をする生徒は最後まで全力で頑張って欲しいと思います。1年生の廊下掲示にある「あきらめない心」を持って下さい。
 1,2年生が期末テストがありました。今日は国語、英語、技能教科3を行い、明日は社会、数学、理科、技能教科1が行われます。
 

特別支援交流会を実施(2月19日)

 2月19日、茂原中学校区特別支援交流会が本校体育館にて行われました。中学生が中心となり、企画運営をし、楽しい一時を過ごしました。茂原小・萩原小の両校長も来校し、活動の様子を笑顔で参加していました。中学生が終わった後、写真を撮って笑顔で帰校しました。
 

本日、学校公開、1・2学年PTA、学校関係者委員会を実施(2月16日)

 2月16日(金)、午前中より学校公開をし、午後1時間授業を行った後に、1・2学年は学年PTA総会を実施。また、13時より、学校関係者委員会を行いました。
 多くの保護者が参観をして下さったことに感謝申し上げます。
学校関係者委員会では学校経営の1年の総括と、改善についての話し合いを行いました。3月に学校評価をまとめたものを保護者の皆様にも配付致します。あと1カ月で29年度も終わりになりますがなお一層のご支援、ご協力をお願い致します。
 

入試あけの朝の様子から(2月15日)

 入試あけ、3年生はどんな気持ちで・・・。きっと今までの自分の実力を発揮できたから大丈夫だという気持ちの生徒がほとんどだと思っています。3年生は登校時間が他学年より遅く、8時前後から教室に入ってきます。
 6校時に自己採点を予定しています。3年職員は日程確認と今後の流れについて、入念に打合せを行っていました。校長先生は毎日、7時前には正門に立ち、8時過ぎには昇降口に立ち「おはよう」と声をかけています。
 他学年生徒たちはそれぞれの活動場所で、自分のやるべきことをしっかりとやっていました。
 

公立高校前期試験2日目(2月14日)

 公立高校前期試験2日目、本日は学校独自の問題や面接に臨みました。終了し帰宅した後、午前中の早いうちから学校に連絡が入ってきていました。3年職員が対応し、「どうだった?」「良かったね。」等々の会話が聞こえてきていました。
 入試の発表は2月20日。各自で発表を見に行きます。
 昨日同様、すでに決定している生徒たちは、ボランティア活動をしてくれ、校長先生は、野球場脇の「バッティングゲージ」が大変きれいになり、とても喜んでいました。
 

公立高校前期試験が行われています(2月13日)

 本日2月13日、3年生は正念場である公立高校前期試験が行われています。今日は5教科の試験、そして明日は各学校独自の試験が行われます。
 前期の競争倍率はどこの学校とも定員をオーバーしているため、合格するにも厳しい状況下にありますが、一人でも多くの生徒が前期で合格通知をもらって欲しいと願っています。
 既に私立単願で合格している生徒たちは、学校に来て作業をしてくれました。男子に数名は垣根の柵作りを手伝ってくれました。
 

長生夷隅地区吹奏楽フェスティバルの結果(2月12日)

 2月12日,岬ふれあい会館にて,長生夷隅地区吹奏楽フェスティバルが行われました。茂原中学校吹奏楽部はマーチングとパフォーマンスを披露し,優秀演出賞(1団体のみ)を受賞しました。
 個人では2年生のBさんがトランペットで個人賞(全体で10名)を受賞しました。
インフルエンザが流行し,心配されましたが生徒たちの個性を生かした演出をし、素晴らしい成績を残しました。
 

剣道部:関東少年錬成大会に参加(2月11日)

 2月11日(日)茨城県結城市で開催した関東少年錬成大会に招聘され,男女団体が出場しました。関東の強豪校が出場する大会で,剣道部員は貴重な経験を積んできました。
 男子は神奈川県の新田中に1回戦で惜敗。女子は1回戦茨城県明野中に勝利。2回戦は群馬県箕郷中に勝利しましたが,3回戦は栃木県チャンピオン大沼中に惜敗という結果でした。
 県外の強豪校と対戦し,さらに今後の練習の目標ができたようです。
 

思春期教室を実施(2月9日)

 2月9日(金)14:30から1年生を対象に、思春期教室を実施しました。「生命誕生~命のはじまり・誕生・そして今」をテーマに講師として、亀田総合病院 助産師 丸山先生をお招きしました。「自分自身がかけがいのない大切な存在であること」をしっかりと理解し、自他をおもいやることの大切さに気づいた学習となりました。
 

3年生期末テスト(2月7日)

 本日、新聞紙上に公立高校前期選抜の志願状況が掲載されました。千葉高校をはじめ、近隣の高校でも定員をオーバーしている学校がほとんどで不安を抱いている生徒も多いことでしょう。しかし、ここまできたら「自分を信じ、落ち着いて試験に臨むこと。」が大切だと思います。
 今日は前哨戦の「期末テスト」が3年生はあります。本番のつもりで、試験に向かってください。
 朝早くから登校し勉強をしている生徒、担任と面接練習をしている生徒の姿が今日も見られました。
 

厳しい寒さの中の活動(2月6日)

 歴史的寒波と言われる日本。茂原市はその中でも温かい地域ですが、それでも毎日朝は零度前後と寒さが体にこたえる日が続いています。
 霜が降りている中、活動している外部活。素足で大きな声を出しながら練習している剣道部。そして、体育館練習とどの部活も頑張っています。
 

PTA広報1年の皆さんが集まり広報の点検を(2月5日)

 本日、1学年PTA広報の4名が集まり、3月10日に発行予定の広報の原稿チェックをして下さいました。既に、原稿を印刷所にあげ、初稿の戻りについて丁寧に点検して下さっていました。
 本校は3学年が学年毎にページを担当し、編集をしています。集まりますと、和気藹々作成してくれています。出来上がりを楽しみにしていて下さい。
 

第2子誕生を祝う2年1組の生徒たち(2月2日)

 1月31日の夜、2年1組担任のT先生の第2子(女の子)が誕生しました。生徒たちはお祝いの気持ちを込めて、昨日(2月1日)の放課後にお祝いのメッセージを書いていました。 
 今朝、T先生が教室に入るのを待ち構えて、大きな拍手!T先生も誕生の経過を生徒たちに伝えると共に、御礼の言葉を述べていました。雪の降る寒い日ですが、心はぽかぽかになりました。
 

受験生:明日、公立前期の出願(2月1日)

 今日から2月。本日は寒さが戻り、また雪が心配な天候です。明日、降雪があり登校時に影響があるようでしたら、連絡メールで6:00に配信します。
 受験生にとっては明日は公立高校の出願日となっています。3校時、教室を回りますと、各教科とも3年生は受験対策の学習をしていました。週明け6日に志願倍率が発表されます。最後の追い込み、体調に気を付け頑張ってください。
 頑張れ!茂原中3年生!
 本日、各種便りを配付しています。
 
春の到来:白梅・紅梅の花開く(1月31日)
 今年はいつもより寒さが厳しいとはいえ、木々はちゃんと季節を感じ、例年と同じに春の到来を告げています。正門を入った左の紅梅はすでに満開。グランド沿いにある白梅も徐々に花開いていました。1年生の女子生徒が「満開できれいですね。」と写真を撮っている私に声をかけてくれました。
 3年生も早く温かい春を迎えたいですね。今日、実習をしていた学級の様子もあわせて紹介します。
 
いよいよインフルエンザが流行(1月30日)
 日本列島、インフルエンザが流行しているとニュースで報じられていますが、本校もここに来て、インフルエンザで欠席している生徒が増えてきました。3年生は私立入試を終え、公立の出願の時期になってきただけに、入試前に罹患しないよう細心の注意を払って欲しいと思います。 
 今日の給食は生徒たちの大好きな揚げパン。少ない人数の中で1年生は準備していました。
 
1年生:家庭科で調理実習(1月29日)
 本日、1年2組は3,4校時に家庭科の授業で調理実習を行いました。班で協力しながら、ハンバーグつくりをしていました。給食前ということもあり、廊下を通るととても美味しそうな匂いがしてきて、思わず教室に引き込まれてしまいました。とても上手に焼けていました。
 
茂原市消費者行政活性化シンポジウムで寸劇(1月28日)
 茂原市消費者行政活性化シンポジウムが28日(日),茂原市役所市民室にて13:30より行われました。「地域の力で悪徳商法を撃退」というテーマでおこなれ,14:30より茂原中学校生徒による寸劇を披露しました。
 毎日,昼休みに集まり練習をしてきた成果が出て,来場していた人たちから大きな拍手をいただきました。柔道部が中心でしたが,剣道部の1年生や空手で全国優勝している女子生徒も出演。地域のために頑張れた生徒たちも,喜んでいました。
 
市消費者行政活性化シンポジウムに出演予定(1月26日)
 1月28日(日)に市役所市民室で、市消費者行政活性化シンポジウムに柔道部を中心としたメンバーで構成される劇団茂原が出演します。この劇団は毎日昼休みに、校長先生が中心に指導をしてます。「ワンクリック詐欺に引っかからないために」といった内容で寸劇をします。もしお時間がありましたら、ご覧いただけましたら幸いです。14時過ぎに出演予定です。
 
本日、開校70周年記念 公開授業を実施(1月25日)
1月25日(木)、本校は開校70周年記念公開授業を実施します。この公開は本校の自主公開で、長生管内の学校にご案内を出したところ、41名の参観希望がありました。常に前向きに、日々精進しようとする諸先生方から、「校長先生最後の年に自主公開をしよう」と声が上がり、6名の先生方が授業展開することになりました。ベテランの先生方を中心に、講師2名も加わり、普段通り楽しく自主的に公開します。公開を前に、リラックスムードの先生方の様子をまずはご紹介します。

 「豊かな心と確かな学力を身につけた生徒の育成」をテーマに授業公開をしている様子です。生き生きと楽しそうに授業をしている様子です。
 
本日、1年茂原学、平和教育を実施(1月24日)
 本日、1年生が「茂原学」「平和教育」を学びます。「茂原学」では自分たちが住んでいる茂原の歴史・文化・環境について、平和教育については「平和社会の実現」について学びます。
 私達の住んでいる郷土、そして平和について考える貴重な2時間にしたいと考えています。
 
積雪による影響(1月23日)
積雪による影響で、本日生徒たちは10時登校となりました。平成24年以来の大雪で、朝は道が凍結し、滑りやすい状態になっていました。職員は朝から,生徒たちが滑らないようにと雪かきをして、登校を待ちました。日中は気温が上がり、真っ白であった校庭も午後になるとすっかりととけてしましました。それでも、午前中や昼休み、生徒たちは雪だるまを作ったり、雪合戦をして楽しんでいる姿が見られました。
 
新入生説明会がありました(1月20日)
 本日、来年度入学する保護者と児童を対象に入学説明会が行われました。概要説明では、集金事務、PTA活動・部活動後援会の説明が前半にあり、後半は教育課程、学校生活、通学、部活動、そして「親子のかかわり」についてを行いました。また、児童は校内を見学し、先輩達の学習の様子を参観しました。
 4月9日(月)が入学式となります。まだ、確定してはいませんが120数名の入学予定です。入学を心待ちにしています。
 
3Fから見た今朝の様子と中庭(1月19日)
 今朝は曇天。昨日より多少寒くなりましたが、朝練を頑張っている姿が見られました。今日は市原中央高校の受験に多くの生徒が行っています。結果も続々朗報が届いています。
 3年生はまだまだ受験が大変ですが、あと1か月です。応援しています。
 
私立高校入試2日目(1月18日)
 本日も、昭和秀英、茂原北陵など私立高校入試に3年生が臨みます。3年生職員は方面に別れ、確認をしました。
 今日は冬晴れで、温かくなるようです。温かい気持ちで受験し、合格発表当日も喜びに満ちて帰ってこられるよう願っています。
 学校では在校生は朝練習に励んだり、また、放課後の清掃活動に力を入れています。
 
凡事徹底の大切さ(1月17日)
 1年生の廊下においてありますホワイトボードに「凡事徹底」が書かれています。この言葉は何でもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、または、当たり前のことを極めて他人追随を許さないことなどを意味しています。
 何においても、日頃から,当たり前のことをきちんとやるように学校生活の中で意識させていますが、その積み重ねが成長する要因になっています。
 今日は3年生が私立入試で半数近くの生徒が受験をしています。合格するためにも、「凡事徹底」が力になります。学校環境も「凡事徹底」から始まります。
 
明日から私立高校入試(1月16日)
 いよいよ明日から私立高校の入試が始まります。私立単願で入試に臨む生徒にとっては正念場。併願で臨む生徒にとっても、まずは合格に公立受験に向けて弾みをつけたいところです。
 ニュース等でも報じられていますが、インフルエンザが流行しています。近隣の小学校では学級閉鎖も出ているだけに、万全な体調で試験を受けてきて下さい。
 また、本日2年生8名が茂原市中学生議会に行きます。給食を少々早くとり、13:30からの議会に出席します。
 
今日もおいしい給食でした(1月15日)
 野菜の値段が高騰していて、食卓の食材も野菜が今までより減っているご家庭も多いことと思います。また、諸々の食品価格も値上がっている中ですが、学校は毎日給食がありとてもありがたく感じます。
 当たり前に食べている給食ですが、こうやって毎日食べられさらに、おいしい給食ですので、感謝しなくてはいけませんね。下の写真は2年生の準備の様子です。
 
都道府県女子駅伝に本校の卒業生2名が出場(1月14日)
1月14日(日)に行われる皇后盃 第36回 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会に本校の卒業生である「内藤 早紀子さん」「関谷夏希さん」が千葉県代表として出場しました。
 関谷さんが5区を走り、6区の内藤さんに襷をつないでいました。千葉県は12位という結果でしたが、卒業生が活躍している姿をみていると誇らしく感じます。
大会結果 
都道府県女子駅伝出場チ-ム
 
昼休みの様子から(1月12日)
 入試間近の3年生。昼休みも教室で、受験勉強をしている姿が多く見られます。体育館では気分転換に、友達と体を動かしている姿もあります。
 委員会の活動も毎日行われています。生徒たちは自分の役割に対しての責任感があり、日々充実した活動が行われています。
 
風は強いですが、茂原中学校は平穏な日常(1月11日)
 今日は時折、強風があり、体育の授業を終えた生徒たちはちょっと寒そうではありますが、茂原中学校は平穏な日常を送っています。元気に登校する生徒たち、しっかりと学習している生徒たち、きちんとした服装で給食の準備をする生徒たち、楽しそうに休み時間を過ごしている生徒たちの姿が茂原中学校では毎日見られます。
 
3年生:学力テストを実施(1月10日)
 1月10日(水)、3年生は受験前最後の学力テストを行っています。昨日は市原中央や茂原北陵高校など私立高校や国立高専の出願日でした。3年生職員は「全員合格」を心から願っています。試験日は来週17日から・・・。受験生、頑張って下さい。
 1校時、2年生はグランドや体育館で、ソフトボールやバレーボールをやっていました。今朝は雲1つない小春日和です。
 
後期後半がスタートしました。(1月9日)
 1月9日(火)より後期後半がスタートしました。9時40分に体育館に全校生徒が集まり、校長先生より本日配布します学校便りに載せてある「つなぐ」をテーマでお話がありました。
 元旦から3日にかけて行われていた実業団駅伝や大学駅伝でつないだ襷に込められた思いを例に、「思いをつなぐ・伝統をつなぐ」という校長先生の思いが話の中に詰まっていました。
 平成30年も生徒と職員が力を合わせ、感動と喜びと輝く時間を作っていきたいと願っています。
 また、午後は地震を想定した避難訓練を行いました。今回は避難するだけでなく、そのあと体育館に集まり「まもるいのち、ひろめるぼうさい」のビデオを見ました。避難の際は2年生の男子がキーボードを持ってきて、「緊急地震速報」の音をマイクを通して流し、緊迫感のあるように設定しました。地震から身を守る3つの危険・津波から身を守る3つなどを確認しました。
 

平成29年校内での最後の部活(12月28日)

 今日(12月28日)が校内での最後の部活。(テニス部は白子で行われているジュニア選抜に29日まで参加しています。)サッカー・バスケ・剣道・柔道が活動を行いました。練習後は日頃使っている体育館やグランド、部室等の大掃除を行い、新年を迎える準備をしていました。
 保護者の皆様、来年もよい年でありますようお祈り申し上げます。また、よろしくお願い申し上げます。
 

冬季休業に入り、インフルエンザが流行(12月26日)

 冬季休業前からインフルエンザに罹患した生徒が出てきましたが、冬季休業に入り広がりを見せています。大会出場を予定していた剣道は欠場しました。野球、吹奏楽、バスケ等でも出てきています。明日から寒波が来るとの予報が出ていますので、体調管理には留意して下さい。今日は冬晴れの天気でした。
 

後期前半の終了(12月22日)

 今日で後期前半の終了。2017年最後の授業日でした。
午前中は各学年の「学年集会」そして大清掃。午後は全校集会が行われました。校長先生の話の後、各委員会からの反省・振り返り、そして環境委員会、広報委員会からの報告がありました。その後、過日市民体育館でダンス発表したグループ発表、最後は賞状伝達がありました。今年も「文武両道」の大活躍の1年でした。
 来年も茂原中学校にとって良い年でありますように、また、生徒・保護者・地域、先生方にとって良い年でありますよう願っております。
 

年末恒例となった学年レク大会(12月21日)

 この時期、3年生はすでに入試に向かってまっしぐら。私立高校の願書出願等を行い、年明けから始まる私立高校の入試に向けて必死で勉強に励んでいます。
 一方、1,2年生はこの時期、恒例となった学年レクを楽しみ、学級の絆を深めています。昨日は2年生、そして今日は1年生が楽しみます。
 

生徒たちが意識し、作りあげる環境(12月20日)

 朝に夕に清掃活動を行ってくれている生徒たち。今朝も7時から陸上・バスケの生徒たちは毎朝落ち葉掃きをし、箒目を立ててくれていました。
 さらに、ゴミックス前には、月・水・金のゴミ収集がある日にはきれいに袋を出してくれています。
 靴箱も当たり前のようにきれいになっている毎日。一部の生徒だけでなく、全校生徒が意識し、創りあげている環境が見られます。
 

何か良いことがあるかな(12月19日)

 今、ホームページを更新しようと開いてみましたらカウント数がなんと「111111」と1が6つ並んでいました。偶然とはいえ、何か良いことがありそうな・・・そんな1日です。
 昨日はとても寒い1日でしたが、今日は日中温かくなりました。
夷隅のある中学校は、インフルエンザが流行し,学校閉鎖になっているようです。あと4日で、冬季休業になりますので、健康に留意し生活しましょう
 

道徳の授業研究会を実施(12月18日)

 本日(12月18日)、東上総教育事務所平野指導主事を招聘し、校内授業研究として道徳の授業研究会(要請訪問)を実施していました。4・5校時に若手による授業研究で3年1・2組で展開をしました。放課後は11名が協議会に参加し、道徳の授業についての研究を深めます。


 年明けも多くの先生方が研究授業を行う予定です。1月25日には「70周年記念 公開授業」と銘打ち、自主公開を行います。すでに、1次案内を出しました。正式に授業単元等が決まり次第、2次案内を出します。
 

剣道県大会:新人戦結果(12月16日)

 先週の個人戦に引き続き,今週は剣道の県大会新人戦の団体戦が,佐倉市民体育館にて行われました。広い会場でしたが,いっぱいに埋め尽くされ,一本が決まるとそれぞれのチームの応援席から,拍手が送られていました。
 茂原中は男女共に県大会に出場し,好勝負を演じてきました。しかしながら,あと一歩力及ばず,男子は2回戦,女子は3回戦で敗退。上位進出はなりませんでした。
 また明日から,今後も精進し,次の大会に向けてまた練習を再開します。
 

県知事賞に続き、環境大臣賞受賞の喜び(12月15日)

 今朝の千葉日報の一面に昨日行われたこども県展で特別賞を受賞した児童生徒の様子が載っていました。県知事賞を受賞したコメントも掲載されていました。
 それと共に、12月9日に東京ビックサイトで行われた環境ポスターで「環境大臣賞」を受賞したときの写真が送られてきましたので紹介します。毎日朗報続きの茂原中学校です。本人の意向で写真は削除しました。
 

心を写す(12月14日)

 昨日は高梨選手の来校で、生徒たちは感動いっぱいの1時間を過ごしましたが、高梨選手を迎え入れるため生徒も先生方も、「歓迎の気持ち」をあらゆるところに写し出していました。体育館会場もしかり、校庭もしかり、昇降口もしかり。そして、気持ちを込めて歌った歌もしかり。お客さんに喜んでいただくために、学校あげて歓迎の心を表していたことはお客さんである高梨選手の心に届いていたことと思います。こういった行動は社会に出ても、とても大切なことだあると思っています。
 

日ハム 高梨選手母校凱旋訪問で来校(12月13日)

 12月13日(水)本校出身で、現在日本ハムファイターズで活躍している高梨裕稔投手の凱旋訪問がありました。高梨選手は茂原市スポーツ大使となり、母校である茂原中に来校して下しました。
 学校あげて歓迎し、日ハムの応援歌や「夢を追いかけて」の合唱をし、花束の贈り物をしました。また、部活動後援会で製作したタオルもプレゼントしました。
 中学時代目立つ存在ではなかったが、高校、大学と自分で考え、計画をしながら練習したり、恩師との出会いがあったことで、今日の自分があると生徒たちに夢を持つことができる話をしてくれました。高梨選手と共に過ごした1時間は生徒にとって、とても充実した時間となりました。来シーズンの活躍を期待しています。
 

朝の冷たい空気の中で(12月12日)

 冬至に近づき、次第に日の出の時間が遅くなってきています。枕草子の1段にある「冬はつとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。・・・」の一節をふと思い出します。実際に雪が降ると、ちょっと大変ですが・・・。
 寒空の下ですが、ボランティア清掃や朝練習をやりながら、心身共に成長している生徒たちの姿が見られます。
 

活躍めざましい美術部(12月11日)

 12月4、6日にも紹介を致しましたが、美術部の活躍もめざましいです。土曜日には東京ビックサイトにて環境ポスターで「環境大臣賞」を受賞した2年生あり。今週末のこども県展で「知事賞」「特選」を受賞し表彰式に出席する生徒ありと美術部が大活躍です。美術部の生徒たちの作品を一部紹介します。
 

剣道個人:千葉県新人大会(12月10日)

 12月10日(日),ゼットエー武道場にて,千葉県中学校新人大会剣道の部が行われました。本校からは男女1名ずつが長生の代表として出場しました。
 瞬間的な打ち込みで,どちらがとったのか素人目ではわからないくらいの戦いが繰り広げられていました。
 本校の2名は共に準々決勝を前に惜敗。ベスト16でした。実力のある2人だっただけに残念でしたが次につながる戦いであったと思います。
 今週の土曜日は佐倉市にて,団体戦が行われます
 

精神を鍛え,心を磨く(12月9日)

 剣道部はいよいよ明日(12月10日)から始まる千葉県中学校新人大会に臨みます。10日は個人戦に男女1名ずつが、16日は男女それぞれ団体が出場します。
 10時過ぎに武道場に行ってみますと、武道場の清掃を行っていました。まさに、「精神を鍛え、心を磨く」姿がそこにありました。個人戦、団体戦共に楽しみです。
 本日は他の部も練習試合や大会に参加したり、学校で練習に励んでいました。
 

1日1日を大切に(12月8日)

 昨日の小春日和の1日とは一転。今日は肌寒い1日となりました。本校の環境も、クリスマスモードになっていますが、だんだんと冬支度へと変わってきています。各学級とも暖房しての授業。寒さに負けずに、残り少ない平成29年の1日1日を大切にしていきましょう。
 

先生方も20分間走に挑戦(12月7日)

 体育の授業で、毎日行われているマラソン20分間走。生徒たちの記録を破ろうと挑戦する先生方が増えてきました。健康面を重視して走っている先生もいます。
 学級の子ども達の走りに声援を送っている先生もいます。小春日和の穏やかな日差しの中で、生徒も先生も頑張っています。教室でも真剣な眼差しで授業を受けている生徒たちの姿が見られました。
 

プロフェッショナルに聞く(2学年)とこども県展(12月6日)

 本日2学年を対象に「プロフェッショナルに聞く」の授業を行います。講師として9業種26名が来校。様々な職業の方から話を聞くことで自分の将来の職業に関心を高めることを目的としています。5,6校時の2時間展開で、2つのコースに参加しました。それぞれの仕事のプロからは、仕事に対するやりがいや誇りを学んでいました。

 

 また、本日千葉日報にこども県展の特別賞の作品が掲載されました。本校の3年生の女子生徒の作品が「県知事賞」を受賞しました。
こども県展(県知事賞).pdf
 

3年生の授業と今日の活動から(12月5日)

 3年生は午後からアルバム用の写真撮影を行っています。また、この写真が出願に使う写真にもなります。今日が進路面談のの最終日。志望校がほぼ確定し、いよいよ受験に向けての準備期間となりました。
 そんな3年生ですが、3校時にパソコン室にいってみますと、プログラムを組み、モーター車を動かす学習をしていました。自分たちの中学生時代とは学習する内容が進化していると改めて感じます。
 

この土日、部活動で結果(12月4日)

 昨日、一昨日といくつかの部活動で大会がありました。剣道部は横芝光町主催の大会で、女子団体でまた優勝し、今週末行われる個人戦、また、再来週に行われる団体戦に弾みをつけました。
 また、テニス部は長生郡市近隣大会が行われ準優勝と、力をつけてきました。
 本日の千葉日報にはこども県展の結果が掲載され、美術部の生徒が「県知事賞」「特選」を受賞。14日の表彰式の出席します。
 また、今週の土曜日には環境ポスターコンクールで「環境大臣賞」を受賞した生徒が、東京ビックサイトで行われる表彰式に出席します。
 

学力テストの実施:全校(12月1日)

 今日から師走。今年も残すところ、あと1カ月となりました。今朝のニュースで、今年の12月は寒さが厳しいと報じられていましたが、一段と寒さが増してきました。
 そんな1日ですが、今日は全校一斉で学力テストを実施しています.教室の中は答案用紙に書き込む音のみが聞こえてきますが、真剣な表情とやる気で、室内は熱気が感じられます。先生方も職員室でそれぞれの仕事を行っています。廊下には体育の授業で行っているマラソンの結果が掲示され、個人記録の向上とクラス記録の向上のための刺激になっています。
 

救命救急講習の実施(11月30日)

 本日3・4校時、5・6校時の2時間、2年生は救命救急講習を実施しました。学習したこと、実践したことは心肺蘇生に関わる胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの使い方です。最初は何となく恥ずかしさが先に立ち、うまくいかなかった生徒も次第に真剣な表情になり、実践していました。命をつなぎ止めるための2時間の学習となりました。
 

朝日に映える木々そして生徒たち(11月29日)

 朝日に映え、眩いばかりの銀杏、紅葉・・・。そして、白い息を吐きながら活動している生徒たち。
 この季節ならではの光景です。朝のこの様子を見ても四季の移ろいがあります。ちょっと前に話題になった「世界がもし100人の村だったら。」の本に書かれていますが、こんなすてきな朝を迎えられる人は世界中の何パーセントいるのでしょう。豊かな文化・自然があるこの時代の日本に生活できていることに感謝しなくてはいけませんね。
 

20分間走のマラソンが始まりました。(11月28日)

 校庭の木々が色とりどりに色づき始めた中、毎年恒例の保健体育科の授業の一環で行っているマラソン20分間走が始まりました。
自己ベストを出そうと全力で走っている姿を見ていると、本校生徒の意識の高さを窺い知ることができます。
 この冬、しっかりと走り、体力をつけて欲しいと思います。保護者の皆さんの参加もお待ちしています。
 

月曜日朝の様子から(11月27日)

 11月最後の週がスタートしました。ノー部活動デーの今日は登校もゆっくりで、落ち着きのある学校生活が始まります。生徒会の生徒とたちが国旗や校旗を掲揚し、風ではためいている様子を見て。「今日の旗のなびき方何かとてもいいですね。」と話していました。今日の1日のスタートを表しているようです。
 

小春日和の中、各部とも試合(11月25日)

 今日は各部活動とも大会や練習試合が行われています。卓球部は市民体育祭、テニス部は千葉黎明杯、野球、サッカー、剣道、バスケットボールは練習試合でした。小春日和の中、とても良い汗を流していました。下の写真は野球部が東中と練習試合をしている様子です。
 

花の植え替えをやってくれている生徒たち(11月24日)

 温かい日差しが教室に差し込んできて、風もないおだやかな日和となりました。日中は気温が上がってきました。
 職員玄関を入ったオープンスペースには、先日茂原樟陽高校からいただいたシクラメンの花を置いてあります。ライトコートのプランターは生徒たちが植え替えをして、また一段ときれいになりました。職員室前の軒下には夏の名残のオーシャンブルーがいまだに花を咲かせています。
 

2年3組女子6名が郡市ダンス発表会に出場(11月22日)

 11月22日(水)に長生郡市ダンス発表会が茂原市民体育館で行われました。各学校から代表チームが参加。それぞれが創作したダンスを披露しました。本校からは2年3組女子6名が出場し、リズムダンスを演技しました。切れのある振りで踊ったり、柔軟性を見せたりと息の合ったダンスを見せてくれました。
 

校歌にもあるシンボルツリーの松が・・・(11月21日)

 「伸びる若松大空に・・・」と校歌にもあるシンボルツリーの松。その松が、どんどん松食い虫にやられ、野球場の裏にあるものは大半が枯れてしましました。
 本日、その枯れ松を伐採しました。何とも寂しい限りです。あと数本しか残っていなく、今後も心配はつきません。江澤校長先生の時代に、校庭のコーナーにあった「希望の松」とお別れ式をしましたが、今日は20本近くの松とのお別れになってしまいました。(最初の2枚は伐採前。後の2枚は伐採後)
 

楽しみにしている柔道の授業(11月20日)

 今朝、校門の清掃をしていたら、バスケット部の1年女子が今日も手伝いに来てくれました。いつものようにきれいにして、終わりにしていたら、ある女子が「今日の2時間目が楽しみ!」とにこやかに友達と会話をしていました。「何があるの?」と尋ねると「柔道の授業」と応えました。
 早速、柔道の見学に行くと、受け身や寝技でけさ固めの基礎練習をしていました。受け身の際にたたみを思いっきりたたいたり、寝技で友達を押さえ込んだりすることが普段やらないことなので、それが楽しいようですね。髙野先生の指導のトークも楽しいですね。
 

特別支援教育振興大会へ参加(11月17日)

 本日、特別支援教育振興大会が長生村文化会館にて開催されました。今年度は本校の生徒達のステージ演奏等はありませんでしたが、児童生徒の作品展に作品を出品しました。白子・睦沢の小中学生と茂原市の5小学校が劇や合奏を行いました。愛らしく、一生懸命に発表している姿が印象的でした。本校生徒達は大きな拍手を送っていました。
 

健歯児童生徒審査会:最優秀賞獲得(11月16日)③

 本日、午後から長生郡市健歯児童生徒審査会がありました。この会はきれいな歯をしている生徒男女1名ずつが各学校の代表として参加する審査会で、本校から3年生2名が茂原市役所に行きました。
 結果、本校の女子が最優秀賞に選ばれ、養護教諭と共に喜びを分かち合いました。
 

租税教室の実施(11月16日)②

税務署から2名が来校し、3年生を対象に租税教室を実施しました。DVDを見て、もし税金がなかったら私達の生活にどんな支障が出てくる中を理解しました。国民生活や経済社会と密接に関連する税は、私たちの暮らしや社会に欠かせない多様な公共サービスを提供する国や地方公共団体の活動の財源となっています。今後、社会科の授業でもさらに詳しく学習しますので、今日の教室が税金に対して関心を持つきっかけになることと思います。
 

来校した先生方が感動(11月16日)

  校内にはたくさんの掲示物があります。先日行われた合唱コンクールなど、学校行事のたびに、先生方が頑張っている姿をたくさんの写真に納め、工夫しながら作成し、掲示をしています。先生方の生徒への愛情と努力がそこにはあります。
 昨日、山武や夷隅の先生方が初めて来校し、掲示物や校内にある環境を見て、「また、茂原中に来て校内を見せて下さい。」と言って帰られました。とても嬉しく感じました。
 

心を交わす朝の挨拶運動(11月15日)

 今朝も昇降口では、「おはようございます」の挨拶が飛び交っていました。挨拶の「挨」という漢字は、もともとは「打つ」とか「押す」とかいった意味を持っています。一方の「拶」は、「近づく」「進む」という意味を持っています。そこで、「挨拶」は本来、「押して進む」「押して近づく」という意味があり、その意味からさらに転じて、人間同士が出会ったときに交わす受け答えという意味になっているそうです。
 「言葉を交わす」「挨拶を交わす」この「交わす」という行動が心のつながりをつくるのだ思います。
 

本日は後期中間テスト(11月14日)

 本日は後期中間テストが全校で行われています。昨日、今日と朝練がなく校舎の開錠時間は7時30分。早く来てしまった数名の生徒達が昇降口で待っていましたが、その間教科書やノートを広げて学習している姿が見られました。午前中は国語・数学・英語の3教科。午後は理科・社会の2教科が行われます。日頃から頑張って学習している成果が結果に表れることを期待しています。
 

月曜日の朝(11月13日)

 月曜日はノー部活動デー。朝も放課後も部活動がありません。しかし、連休明けの校庭はこの時期たくさんの落ち葉があります。
 バスケット部に所属している生徒達は、登校すると顧問の先生と共にいつも履き清掃を行ってくれています。金曜日にゴミ収集できれいに持って行って下さっても、月曜日の朝は落ち葉の山。環境を保つには日常のこういった活動があること、ボランティア活動があることを忘れてはいけませんね。
 

用務員さんの心が形に(11月10日)

 本校の用務員の心が校内の随所に見られます。常日頃から学校の環境を考えて下さったり、来校者やお客さんがあった時の心配り、心遣いに癒やされて帰ったりする場面が多々見られます。
 廊下やトイレにかわいらしい花を生けてあったり、校長室には自分が学んでいる華道の技法で立派に生けてあったりします。プランターの手入れも毎日行っています。
 お客さんが見えた時には季節にあったおもてなしもあり、校内で用務員さんの心が形に表れています。まさにスーパー用務員さんです!
 

思春期教室の実施:2年(11月9日)

 本日、茂原市保健センターの保健師2名を講師としてお招きし、2年生を対象に3校時から各学級1時間ずつ、思春期教室を実施しています。
この教室を実施するねらいは。①自分の人生設計を考え、望まない妊娠を避け計画的な出産や、自分と相手の人生を大切にできること ②学校と地域が連携することで、生徒と地域が結びつき、生涯を見通した継続的な指導、支援が受けやすくなることです。
 講師の説明を受け、自分のライフラインを考え、発表する授業が展開されました。担任や養護教諭をはじめ他校からも養護教諭が参観にいらっしゃいました。
 

色づき始めた校庭の木々(11月8日)

 校庭の木々が色づき始めました。校庭にはプラタナスの枯れ葉がグランド一面に落ちています。生徒達がきれいに履いた後も、風が吹くとはらはら葉が落ちていきます。
 今朝は雨が降っていたため、各部活動とも室内で汗を流していました。変化とドラマのある毎日にです。
 

校長先生による柔道の授業(11月7日)

 11月7日(火)、初任者研修の一環で、他校から2名の先生方が本校で1日研修を実施しています。2校時は校長先生自ら保健体育で柔道の授業を公開しました。柔道部で県大会に出場した生徒と未経験の生徒に受け身をやらせ、違いを比較させ「考える授業」を展開しました。校長先生に授業を行ってもらい、2年生は真剣でありながらも楽しそうでした。2校時のダンスの様子も紹介します。
 

4校時の美術室・理科室の授業(11月6日)

 3連休明けの学校はすっかり銀杏の葉が黄色く色づきました。校庭にはたくさんの落ち葉があり、秋の様相を色濃くしています。
 この連休中には柔道の県大会を始め、卓球や野球の大会がありました。また、茂原市教育功労者表彰もあり、文化・そしてスポーツの秋を感じる3日間でした。
 週明けの月曜日。1週間がスタートしますが、どの学級も普段通り、当たり前に授業が行われています。4校時の美術室と理科室の授業を参観しました.。職員室では川崎先生が学力テストの問題を解き、解説を考えていました。
 

県新人大会:柔道個人(11月4日)

 11月4日(土),ゼットエー武道館にて,県中学校新人戦柔道大会が行われました。
本校からは郡新人戦で,優勝,準優勝の3名が大会に出場しましたが,県の壁は厚く初戦を突破することができませんでした。この経験を今後に生かし,次の大会につなげてほしいと思います。
 

大盛況であったPTAバザー(11月2日)

 11月2日(木)の午前中は学校公開、そして、14:00からはバザーを実施しました。開始当初は平日であったため、お客様が少なく、品物の売り上げが心配されましたが、次第に客足が伸び、大盛況となりました。今回の収益につきましては後日改めて、ご報告いたします。収益は教育助成に使わせていただきます。
 ご協力に感謝申し上げます。
 

バザー品をご提供いただきありがとうございました(11月1日)

 明日は、朝から学校公開をし、14:00からバザーを行います。明日のバザー実施に際し、たくさんのバザー品をご提供いただきありがとうございました。数日前までは提供品が少なく、とても心配をしていましたが、おかげさまでたくさん品物が集まりました。中には2度、3度お持ちいただいた保護者もいらっしゃり恐縮しております。
 明日は提供いただいた品物のの他、お米やパン、農産物の販売も致します。多くの保護者のご来校をお待ちしています。
 午前中からPTA本部役員の皆様が仕分け作業を行って下さいました。