福島県双葉郡川内村立川内小学校
未来に羽ばたく    福島県双葉郡川内村立川内小学校  
        川内小学校校章
    
                                                                                            平成16年度に川内一小・二小・三小が統合しました
 
 

カウンタ

COUNTER410321

QRコード

       携帯電話からもご覧になれます。
       携帯のバーコードリーダー機能で
       読み取ってご覧ください。
 

学校情報

〒979-1201
福島県双葉郡
川内村大字上川内字沼畑125
TEL:0240-38-2004
FAX:0240-38-2400
E-mail:kawauchi_e_school@rose.ocn.ne.jp
 
こどコミロゴ川内小学校のホームページは一般社団法人こどもコミュニティサイト協議会の東日本被災地子ども応援プロジェクトの支援により運営されています。
 
JASRAC許諾番号:E0705211735


 

copyright Kawauchi Elementary School all right reserved.

 

日誌

川内小からのお知らせ
12345
2018/03/28

スクールバスの運転手さんへ

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 本校は、学校の近くに住んでいる数名をのぞいて、ほとんどの児童が毎日の登下校をスクールバスで登校しています。
 また、様々な見学学習等にも使わせていただき、6年生の会津修学旅行など遠方にも送迎していただきました。おかげで、たくさんの学習や経験をさせていただくことができました。
 1年間、雨の日も風の日も、そして雪の日も子ども達を安全に送り届けていただき、ありがとうございました。


20:18 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/03/28

離任式

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

【ぼくは、この日がこなければいいのにと思っていました】
5年生代表児童のお別れのことばです。

しかし、とうとうこの日がやってきてしまいました。
これまで、川内小学校を支えてくださった5名の先生方とお別れです。



楽しい話をたくさんしてくれた先生、困ったときに優しく声をかけてくれた先生、できなかったことをできるまで見守ってくれた先生、まちがったことをきちんと叱ってくれた先生、成功したことを一緒に喜んでくれた先生・・・・。
いつも、子ども達のそばに寄り添い、あたたかい愛情をもって子ども達を育んでくれた先生方とお別れとなりました。
離れていても、【チーム川内っ子】をいつまでも応援してくださることと思います。
本当にありがとうございました。
13:01 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/03/23

平成29年度 卒業証書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 今年度卒業生は10名でした。
様々な場面で、リーダーシップを発揮し、学校のために大活躍の1年間でした。

小学校で学んだことを活かして、中学校でも頑張ってほしいと思います。

ご来賓のみなさま、お忙しい中ご臨席くださいまして、ありがとうございました。

本校教育目標 『未来に羽ばたく』川内っ子のために、中学生になってもあたたかく
見守ってくださいますようお願いいたします。


14:36 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/03/20

ALT ジェレミー先生お別れ会

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 今日は、卒業式の予行練習がありました。最初から最後まで通して練習することで、本番に近い動き方で卒業式の確認をすることができました。

 その後、1年間の清潔検査でパーフェクト賞だった児童の表彰を行いました。
子どもは忘れがちなハンカチやちり紙、そして爪など、1年間忘れずにきちんと生活できた子ども達の表彰です。



次に、今年度で川内村を離れるALT(ジェレミー先生)のお別れ会を行いました。
ジェレミー先生は、外国語の授業で1年生から6年生までの授業に入っていただきました。
様々な教材を準備してくれて、子ども達が明るく楽しく英語を学べるように工夫してくださいました。みんな、ジェレミー先生の授業を楽しみにしていました。
 また、休み時間には、いつも子ども達と遊んでくれて、みんなから大人気でした。村のイベントにも、学校のイベントにもたくさん参加してくださり、川内小学校にはなくてはならない存在でした。
お別れするのはとても寂しいですが、新しい場所でのご活躍を期待しております。
ジェレミー先生、ありがとうございました。


14:10 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/19

最後のスポーツDay!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 本校では、『スポーツDay』として月に1回から2回程度、業間の休み時間を利用して子ども達の自主的なスポーツ活動を行っています。
 先週、最後の全校生ドッジボール大会で今年度終了となっていたのですが、6年生の強い要望によって、最後の最後となるスポーツDayを実施しました。
 種目は、紅白対抗全員リレーです。1年生から6年生まで、みんな真剣に走っていました。



卒業する6年生から、下級生へ最後のバトンパスが行われました。
卒業式はいよいよ金曜日となりました。
子ども達の立派な姿が今から楽しみです。
18:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/18

ピアノ発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 今日は、ピアノの発表会がありました。
川内村にはピアノ教室がありませんが、ピアノの先生が放課後、子ども教室の時間に教えにきて下さり、希望者が個別のレッスンを受けています。
 ほとんどの子どもが週に1回30分弱の短いレッスンですが、その練習の成果を、たくさんの人の前で発表することができました。子ども達の素敵な衣装と立派な演奏には、とても驚きました。
また、一人一人の演奏の後は友達や家族と連弾の発表もありました。お父さん、お母さんの演奏も素晴らしかったです。
いつも村まできて、子ども達のために指導していただいている先生、本当にありがとうございました。


16:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/16

バイキングお楽しみ給食!

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 今日は、子ども達が楽しみにしていたバイキング給食でした。
色とりどり、きれいに並べられたおいしそうなメニューに子ども達の目はキラキラと輝いていました。みんなで食べて、さらに笑顔に…。大満足の子ども達でした。



調理員さんが心を込めて作ってくれた給食を、できたてアツアツのまま1年生から6年生まで全校生が一緒に食べる時間は、子ども達にとって先生方にとって、とても楽しみにしている時間でした。
毎日、おいしい給食を作ってくれた調理員さん、本当にありがとうございました。
13:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/15

ワインの里へ行ってきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 今日は、6年生がワインの里へ最後のお手伝いに行ってきました。
今日のお手伝いの内容は、ズバリ『石拾い』です。
最初は拾っているようなつもりでも、最後は発掘しているような気分になりました。



お忙しい中、今まで4回にわたり、子ども達を受け入れていただき、そしてたくさんの貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございました。

いつの日か、子ども達が大人になって、
”かわうちワイン”で  『 乾杯!』
するときがくるのでしょう。

そして、自分たちもワイン造りのお手伝いができたことを誇りに思い、おいしいワインを味わえる日がくるといいですね。
17:59 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/03/14

秋田より

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

 3月始めに、秋田県の城西小学校様、『まちなかトーブ』様より本校にたくさんのお菓子や、秋田県の子ども達から心温まるメッセージつきの【飴っコ】が学校に届きました。すぐに、各家庭に紹介しながらお配りしましたが、そのメッセージは1つ1つ丁寧な字で書かれており、秋田の子ども達が心を込めて書いたことが伝わってくるものでした。



 『まちなかトーブ』様には毎年秋田の子ども達によるメッセージを書いていただいた箸入れやタオル等そしてお菓子をいただいております。震災直後の平成24年には『白い風と遊ぼう』という企画で、北秋田に招待を受け、放射線の影響を気にせずに外で雪遊びや様々な活動を体験させていただいた経緯があります。

その当時からのことを、『秋田魁新報社』様の新聞記事に掲載していただきました。



その記者の方のお手紙の中に
【秋田の子ども達に『他人事』と思ってほしくない】
【被災した人たちの心は本当に様々で、私たち一人一人がずっと考え続けなければいけない、忘れてはいけない】
とのお言葉がありました。

福島で生活している私たちの方こそ、たくさんの方々に支えられて今ここで生活できていることを忘れてはいけないし、被災した私たちだからこそ感じられること、考えなければいけないことに向き合っていかなくてはならないと思います。

震災当時、小学生にもなっていなかった子ども達が、もうすぐ卒業です。
堂々と胸を張って、大きな一歩を踏み出してほしいと思います。
15:28 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/03/09

ありがとうございます!

Tweet ThisSend to Facebook | by:川内小学校管理者

「 あれから 七年の歳月
 子ども達はどんな思いで この歳月を過ごしてきたのでしょうか

 子どもたちの笑顔
 楽しい語らい
 一生懸命 学び 遊び 友達との交わり
 その一つ一つが これからの歩んでいく道のりの 礎になると思います。

 (中略)

 今年も 八重桜は きっと子どもたちの幸せのために
 八重に美しい花を咲かせることと思います。

 もうすぐ 卒業・入学式ですね。
 新たな道のり 門出を 遠い空の下より 祈っております。」

   平成30年3月吉日
   八重桜おじさんより 

 本日学校のポストに封書が届いていました。
上記のように心温まるメッセージと、子どもたちへの図書券が同封されていました。

 修了式・卒業式を前に、このような思いで子どもたちを応援してくださる方からの温かいお志に感謝します。

 子どもたちは、東日本大震災以降、日本全国からそして世界中からたくさんの皆様に見守られ、励まされ、支えられて成長することができました。

 震災当時、幼稚園・保育園に通っていた子どもたちが、もうすぐ卒業です。

 今までお世話になった皆様へ感謝の気持ちをもちながら大きな一歩を踏み出させること、そして遠い空の下で見守ってくださった皆様にも、立派に成長した子どもたちの姿をお届けすることこそが、私たちの使命と思いながら、教職員一同、卒業式までがんばりたいと思います。

 『八重桜おじさん』様、本当にありがとうございました。


17:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345