日誌

豊春中 今日の給食
12345
2017/09/22new

埼玉県産の「なす」を使用しました

| by:豊春中
【献立】 パセリライス なすのキーマカレー 牛乳 ビーンズサラダ
今日は埼玉県産のなすを使用したキーマカレーです。インド料理の代表的な料理で、キーマとはひき肉という意味です。ひき肉を使用したカレー料理です。発祥の地インドでは、宗教上の理由から、牛肉や豚肉は使用せず、鶏肉や羊肉のひき肉を使用しています。給食では汁気を少なめに作りましたが、汁気の多いものもあります。ひき肉を使用しない場合はキーマカレーとは呼びません。同じような料理でドライカレーがありますが、こちらは、ドライという名の通り、汁気の少ないカレー料理で材料に決まりはありません。
今日の給食では、油で揚げたなすと赤パプリカを加えました。なすの苦手な人も、カレー味で食べやすくなっています。

13:54 | 投票する | 投票数(1)
2017/09/20new

長崎県の郷土料理です

| by:豊春中
【献立】 黒パン メープルシロップ 牛乳 皿うどん 華風和え
今日は、長崎県の郷土料理である「皿うどん」です。うどんという名が付いていますが、チャー麺を使用した中華料理です。一般的には、炒める太麺と油で揚げる細麺がありますが、給食では細麺を使用しました。少しほぐした麺に、中華あんをのせて食べます。

14:03 | 投票する | 投票数(3)
2017/09/19new

今日は食育の日です

| by:豊春中
【献立】 ご飯 牛乳 味噌カツ おひたし 田舎汁
毎月19日は「食育の日」です。今日は、愛知県名古屋市の料理「味噌カツ」です。昔、ある屋台で、お客さんが食べていた串カツを、近くに置いてあった、どて鍋というみそ味のもつの煮込みに浸して食べてみたところ、とても美味しかったことから、味噌カツが誕生しました。その後、なんとか商品に出来ないものかと試行錯誤を重ね、やっとの思いで秘伝の味噌だれを完成させたそうです。味噌は愛知県で生まれた八丁味噌を使用しています。八丁味噌は、米麹や麦麹を使用せず、大豆のすべてを麹にした豆麹で作られる豆味噌のうち、現在の愛知県岡崎市八帖町で生産されてきた味噌のことです。

13:38 | 投票する | 投票数(3)
2017/09/15

鉄分とカルシウムが豊富な「ひじきご飯」です

| by:豊春中
【献立】 ひじきご飯 牛乳 豚肉の生姜焼き くるみ和え のっぺい汁
今日のご飯は、ひじきご飯です。ひじきは黒色をしているせいか、比較的人気の低い食材ですが、海で採れる海藻なので、食物繊維などのミネラルや鉄分がとても多く含まれます。その中でもカルシウムは、牛乳の12倍も多く含まれているので、成長期の中学生はぜひ積極的に取り入れて欲しい食材です。のっぺい汁は、各地で昔から伝わる郷土料理の一つです。

13:36 | 投票する | 投票数(5)
2017/09/14

月に1度の麺の献立です

| by:豊春中
【献立】 みそラーメン 牛乳 ポテトのチーズ焼き 小松菜とコーンのソテー
今日のラーメンは、みそラーメンです。給食室で、鶏ガラと豚骨で出汁を取るところから作り始めます。豚肉は、小間肉とひき肉の2種類を使用し、野菜も5種類使用しています。出汁と肉から出る旨み、野菜の甘みがスープのコクをさらに引き立てます。

14:12 | 投票する | 投票数(4)
2017/09/12

チキンバーガーになります

| by:豊春中
【献立】 子どもパン スライスチーズ 牛乳 甘辛チキン竜田 フレンチサラダ ミネストローネ
今日は、パンにスライスチーズと甘辛チキン竜田を挟み、ハンバーガーのようにして食べます。お好みでサラダも挟めます。甘辛チキン竜田は、チキンの竜田揚げに、豆板醤を加えた醤油ベースの甘辛タレをからめてあります。そのまま食べても美味しいのですが、パンに挟むとより美味しくいただけます。

14:16 | 投票する | 投票数(4)
2017/09/11

シュウマイは手作りです

| by:豊春中
【献立】 中華丼 牛乳 手作りシュウマイ ナムル
今日は中華の献立です。シュウマイは豚ひき肉にたまねぎと調味料を加え、よく混ぜ合わせ、シュウマイの皮で1つ1つ丁寧に包んで蒸しました。シュウマイの皮から肉がはみ出てるくらい大きなシュウマイです。中華丼には、豚肉、えび、イカの他にたくさんの野菜を使用しています。野菜の甘みを感じられます。ご飯にのせて食べます。

14:01 | 投票する | 投票数(3)
2017/09/08

人気のあるカレーライスです

| by:豊春中
【献立】 カレーライス 牛乳 福神漬け 青菜とじゃこのサラダ
学校給食で人気の高い、カレーライスのルウである「カレー」の歴史についてお話します。給食に登場するようになったのは、第二次世界大戦後です。食糧事情の悪かった終戦直後、日本の友好国だったインドから大量にスパイスの提供を受けたこと、またカレー業界関係者が需要拡大のため尽力をしたことで、カレーの需要が伸びました。しかしその当時の給食は、米ではなくパンが多く提供されていたことから、カレーライスではなくカレーシチューとして提供されていました。

15:10 | 投票する | 投票数(3)
2017/09/06

どちらも美味しい2色揚げパン

| by:豊春中
【献立】 2色揚げパン 牛乳 ポークビーンズ ワンタンスープ
今日はきなこ味とココア味の2色の揚げパンです。パンを油で85℃以上に揚げます。揚がったパンにきなことココアをそれぞれまぶします。揚げパンは一見簡単そうな調理手順ですが、油の温度、揚げる時間、パンの温度、そして粉をまぶすタイミングが合わないと、油っぽく、粉も付きづらくなり、とても難しい調理です。

14:53 | 投票する | 投票数(4)
2017/09/05

和食です

| by:豊春中
【献立】 こぎつねごはん 牛乳 ソフトカレイの竜田揚げ かんぴょうの和え物 かき玉汁
今日は、和食の献立です。油揚げが入った少し甘めの茶飯ご飯に、ソフトカレイの揚げ物、和え物、汁物です。和え物は、乾物のかんぴょうを使用しました。かんぴょうを茹でて、小松菜と人参を一緒に合わせました。タレには、ねりごまをたっぷりと使用し、醤油、砂糖、酒で味をととのえました。かんぴょうとよく合うタレです。かんぴょうには、食物繊維、カルシウム、カリウムが多く含まれています。積極的に取り入れて欲しい食材の一つです。

14:30 | 投票する | 投票数(2)
12345