内牧小学校
 

メニュー

カウンタ

COUNTER19425

内牧小学校ブログ


2017/11/10

6年生「魚体験」が行われました!

| by:内牧小
 11月12日(金) 6年生の「魚体験」より

 今日は、6年生の魚体験。
「魚が好きな人ー!」という先生の声に、ほとんどの人が元気に手を上げました。
横川栄養教諭の指導のもと、魚屋さんと食品会社の人の計らいでブリの解体とアジのはらわた取りの体験をしました。
 ブリの解体では、この道50年以上のベテランの魚屋さんが、手際よくブリを解体してくれました。途中途中で説明をしながら解体をしてくれましたので、とても分かりやすく魚のつくりや解体の仕方が分かりました。
 途中で説明を聞きながら内臓やブリの頭、カマなどを見るたびに、子供たちからは歓声が上がっていました。


 そして・・・手際の良い裁き方に、あっという間にブリの切り身になってしまいました。
この切り身は、今日の給食の「ブリのてりやき」になります。
 次は、いよいよ子供たちの番です。豆アジの内臓を取ります。今日の給食の「豆アジのカレーあげ」になるアジの下処理です。
 さてさて、上手に内臓がとれるでしょうか???


 はじめはキャーキャー言いながらおそるおそるさわっていましたが、慣れてくるとしっかりと内臓をとれるようになってきました。たぶん??美味しい「豆アジのカレーあげ」になってくれるでしょう。
 魚屋さんから、「日本人は食べ物を毎年2000万トンも捨てていること」「魚も含めて、私たちは生きものの命をいただいて生きていること」などを合わせてご指導いただきました。たくさんの驚きと体験は、ここれからの生活の中できっと生きると思います。
           感謝の気持ちを込めて、改めて今日の給食をいただきまーす!!!
10:45 | 投票する | 投票数(15)

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

内牧小学校HPに戻る