内牧小学校
 

メニュー

カウンタ

COUNTER22522

内牧小学校ブログ

内牧小学校 校長室の窓から
12345
2018/01/16

インフルエンザが流行始めました!

| by:内牧小
インフルエンザが猛威を振るい始めました!
 3学期が始まって1週間。先週はインフルエンザでお休みをしている児童が3,4人程度でしたが、昨日の月曜日一気に20人、発熱で休んでいる児童も9人ということで様子を見ていましたが、本日は、2年2組、3年3組、6年2組で学級閉鎖を実施しなければならない状況までに拡大しています。 各クラスの本日の様子は・・・


 欠席者が放射状に広がっています。残念ながら、この3クラスは、明日、明後日と2日間学級閉鎖になります。よろしくお願いします。また今後、ほかの学級でもインフルエンザが増えてくる可能性があります。引き続き予防に心がけてください。
 
 さて、元気な子供たちも、もちろんたくさんいます。
今日は、すこやかタイムで「なわとび」を実施しました。


 予防も大切ですが、病気やケガをしない強い身体を作ることが、やはり大切だと思います。インフルエンザに負けずに、みんながんばれ!!!
08:42 | 投票する | 投票数(5)
2018/01/01

明けましておめでとうございます。

| by:内牧小
2018年(平成30年)1月1日
明けまして おめでとうございます。
         本年もどうぞよろしくお願いします。





 内牧小学校の屋上より見た「初日の出」です。
新年にふさわしい、穏やかな素晴らしい初日の出でした。
 本年が、内牧小学校の子供たち、保護者の皆様、地域の皆様にとって良い年でありますように、心よりご祈念申し上げます。
 そして、職員一同、本年も全力で頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。
   
                                       内牧小学校長 島村克己
07:12 | 投票する | 投票数(17)
2017/12/21

黙々と「心も磨いていました!」(大掃除から)

| by:内牧小
 2学期、そして1年の汚れを落としました!
 いよいよ明日は2学期の終業式。運動会に始まった長い2学期でしたが、たくさんの行事が続いて忙しかったこともあり、終わってみるとあっという間という感じがします。今日は、特別日課の3時間授業。そして3時間目は「大掃除」です。みんなの様子をのぞいてみました!

 普段は掃除をしない上の窓もしっかり掃除です。

 椅子の脚の裏のゴミも取りましょう。

 昇降口の排水用の溝には、砂がいっぱいでした。
みんな黙々と掃除をしていました。黙動や無言清掃に力を入れてきた12月でしたが、大掃除でしっかり成果が出ていました。
 ゴミを掃いたり、床を拭いたりしながら、ちゃんと「心も磨いている」内牧っ子でした。


保護者の「お手伝いし隊」の方々も、たくさんご協力ただきました。お陰様で、学校中がとてもきれいになりました。いつも、大変ありがとうございます。
 明日はいよいよ終業式。そして17日間の冬休みが始まります。交通事故や事件に巻き込まれないように気をつけて、楽しい冬休みにして下さい。
14:57 | 投票する | 投票数(12)
2017/12/14

継続は力なり!

| by:内牧小
 継続は力なり!
 内牧小では、現在インフルエンザが1年生でおもに発生していて、流行の兆しを見せています。あるクラスでは学級閉鎖までは行かないまでも、4~5人の欠席が続いている状況があります。学期末なので、このまま終業式を迎えて欲しいものです。
 でも大半の内牧っ子たちは元気です。朝マラソンもだいぶ定着してきました。
先日、持久走大会が終わりましたが、その後も朝マラソンに参加する子供たちがたくさんいます。この時期は、本当に寒くなってきて、朝起きるのもおっくうになりますね。加えて、風邪やインフルエンザなどもはやり始めます。予防と共に「病気に負けない強い身体をつくる」ことも大切なことです。強い身体は、一日や二日では絶対に出来ません。子供たちも、そのことが分かっているようで、みんなとても頑張っている様子がよく分かります。





 
 二学期も、登校するのはあと一週間あまりです。最後まで元気に登校出来るように、そして楽しい冬休みを元気に迎えられるようにしましょう。「継続は力なり」「努力は人を裏切らない」です。頑張って!!!
08:19 | 投票する | 投票数(9)
2017/11/22

3年生総合的な学習の時間「タブレットを使ってみよう」実施!

| by:内牧小
 今日は、3年生の総合的な学習の時間「タブレットを使ってみよう」(情報)ということで、市教委視聴覚センターの鷲林指導主事にご指導いただきました。
 授業が始まり、最初の質問の中で、タブレットやスマホなど3年生でもほとんど全ての児童が使ったことがあると答えているのにはびっくりしました。それだけ家庭にも普及している情報機器なのでしょうね。
 鷲林先生のご指導では、タブレットのスイッチの入れ方から始まり、タップ、ダブルタップ、スワイプなどの指の操作の仕方を学んだ後、お絵かきしたり、写真を撮って保存したりと、いろいろチャレンジしながら楽しく学ぶことが出来ていました。





 新しい物にすぐに慣れ、使いこなしていく能力は、大人よりも子供たちの方が格段に早いです。これからの教育は、ノートと鉛筆、いろいろな本などを駆使して学ぶことに加えて、情報機器を使いこなして学ぶということも必須です。その点では、子供たちの方がすぐに慣れるでしょうね。先生方や保護者のみなさんの方が追いつけないかも知れません。ちなみに、スマホを今年1月から使い始めた私ですが、スマホの先生は娘です。
16:36 | 投票する | 投票数(14)
12345

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

内牧小学校HPに戻る