視聴覚センターブログ
 

視聴覚センターブログ >> 記事詳細

2018/07/07

子どもTV番組制作体験講座

| by:視聴覚センター所員
 7月7日(土)に子どもTV番組制作体験を実施しました。
キャスター、リポーターなどの出演する役だけではなく、ディレクター、プロンプター、音声ミキサーなどの裏方で働いている役を決め、参加した19名が1つのチームとなって、番組作りを行いました。
 最初は緊張している様子もありましたが、徐々にお互いに声を掛け合う姿も見られ、良い番組制作ができました。


 また、ニュース番組の編集体験では、参加者が自分の視点でニュースを伝える体験も行いました。自分の伝えたいことを表現する難しさや視点の違いを学ぶ機会となりました。


「参加者の感想」
・とても楽しかった。次回も参加し、違う係をやってみたい。
・カメラがやりたかったけど、リポーターでも楽しかった。
・すごく楽しかったです。また、来年も行きたいです。カメラをしたので、次はもっと難しい係をやりたいです。

「保護者感想」
・来るまでは不安な所もあったみたいですが、やり始めてからは一生懸命にやっていた姿が見られてとても良かったです。貴重な体験ができて良かったです。
・スタジオでの放送局の仕事体験では、子どもたちが皆それぞれの役割に真剣に取り組み、とても良い番組ができたと思います。また、ニュース番組編集体験では、各々のレポーターの考えで構成した番組を編集し、とても良い体験でした。色々とお気遣いいただき、とても貴重な体験ができてありがたく思います。子供もとても喜んでいます。本当にありがとうございました。
 
この講座は、キャンセル待ちが6名も出たくらい人気の講座でした。

 今回参加できなかった皆さんもまたの機会にぜひ参加してください。

18:00 | 投票する | 投票数(5)
COUNTER22793