豊春第二公民館
 

カウンタ

COUNTER25527

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 
春日部市教育委員会
 

豊春第二公民館ブログ

豊春第二公民館 >> 記事詳細

2018/12/08

干支(亥)のつるし飾りづくり

| by:豊春第二公民館

  12月4日(火)

 師走に入ったというのに、今日はとても暖かい(暑い?)日でした。
 今日は昨年に続いて2年目の「干支のつるし飾り」の講座を開きました。
 今回も講座をお引き受けくださったのは、文化祭にも展示をしていただいた「つるしの会」の方々です。講師の会田眞理子先生、そして3人の生徒さんが補助員として受講生の方をサポートしてくださいました。

 来年は十二支の最後にあたる「亥(いのしし)」です。

     





 講座の席には、その「亥」の作品と伴に先生の素敵な作品が飾られ
受講生のみなさんのやる気がそそられます。

     

        

        



        


  つるし飾りは小さなモチーフが多く、細かい作業が続きます。

 ~会田先生のお言葉~
  「チクチクは、心の修行です。
     心を落ち着かせて(針を動かし)、
       安定した豊かな気持ちで(作りましょう。・・・」


     

     

     


  長い糸は絡みやすいので、ほどよい長さがよい・・。
  塗った糸は引っ張りすぎず、ゆるめすぎず・・・・、
  などちょっとしたコツや、わかりづらい部分を、先生と生徒さんで、受講生のお一人お一人に丁寧に指導していただきました。

   

   

   


   先生の再訪箱の一部を拝見しました。
      
   カラフルな絹糸が、こんなにたくさん!!
   見ているだけでウキウキしてきます。
     写真上方に写っている糸通しがとても便利で、
     こんなものがあるのかと大発見でした!



   講座開始から約2時間ほどで、全員の方が仕上がりました。
   綿(わた)の詰め方や、耳、目の付け方で、それぞれの表情に
   個性があり、どれも皆かわいい「亥(いのしし)」が出来上がりました。

    

  

   

   
    これで、よい新年を迎えることができますね絵文字:笑顔


   
    

15:48 | 投票する | 投票数(7)