武里南地区公民館
 

カウンタ

COUNTER12413

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 
春日部市教育委員会
 

武里南地区公民館ブログ

武里南地区公民館 >> 記事詳細

2017/09/06

8月の出会いの広場

| by:武里南地区公民館

みなさんこんにちは
8月31日(木)の武里南出会いの広場では、田村育三様から「私達の思い出を歌って語って脳トレ&お知恵クイズ」という題で講演などをしていただきました。



講演に先立って、ゆったりクラブ様の生演奏に合わせて、「青い山脈」や「リンゴの唄」といった終戦間もない時期に大ヒットした流行歌6曲を合唱しました。昭和24年に流行した「悲しき口笛」は、美空ひばりそっくりに歌う人がいて、みなさん感心していました。

その次に、幼少期を思い出す意味合いも兼ねて、参加者はお互いに自己紹介し、「子供の頃の思い出」を語り合いました。



そして、講師が独自に作成した資料をもとにした講演があって、政治や経済の詳細な年表が配布されました。年度ごとの流行語、各種食料の闇(やみ)価格などもこまかに掲載された充実したものです。

最後に、脳トレでは大人気の「お知恵クイズ」も行われました。難解な漢字たとえば守宮、真風、石南花、魹ヶ崎、糠平は読めるでしょうか。
参加者からはそれぞれの年代に応じて、次のような感想をいただきました。
(1)戦後生まれなので、終戦直後の話を聞けてよかった。
(2)自分が知らない時代を語っていただき、身近に感じ、興味がわいてきた。
(3)当時をふりかえると苦労の多い時代だったが、平和のありがたさをかみしめた。
(4)終戦時はまだ子供だったが、当時の状況を思い出してなつかしかった。
また、会場には戦後の統制経済の時期に用いられた配給切符と米穀通帳あるいは世相を物語る多くの写真も展示されたことで、昭和20年代の社会がより具体的にわかる講演会になりました。



田村育三先生、ゆったりくらぶ様、どうもありがとうございました。
(クイズの答)
やもり、まじ、しゃくなげ、とどがさき、ぬかびら


13:41 | 投票する | 投票数(2)