市貝町立赤羽小学校
 

Copyright (C) 2012 市貝町立赤羽小学校 All Rights Reserved.
 

カウンタ

COUNTER497068

学校所在地

〒321-3426
栃木県芳賀郡市貝町大字赤羽2711番地
電話番号 0285(68)0265
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。          
 

沿革

 明治 6年 赤羽多田羅両村共同で赤羽小学校を創立する。
 15年 菅之谷に分校を設置する。
 20年 菅之谷分校を合併、市塙尋常小学校赤羽分教室となる。
 25年 芳賀郡赤羽尋常小学校と改称し、独立校となる。
 33年 芳賀郡赤羽尋常高等小学校と改称する。
 35年 中央校舎(174坪)を建設する。
 45年 東校舎(113坪)を建設する
 昭和16年 市羽村赤羽国民学校と改称する。
 18年 学校給食の設備・校舎を増築する。
 22年 市羽村立赤羽小学校となる。市羽中学校赤羽分教室を併置する。
 29年 町村合併により市貝村立赤羽小学校となる。
 32年 校歌・校旗を制定する。
 33年 給食室を新築、完全給食を実施。校舎(1教室)を増築する。
 34年 校舎(2教室)を増築する。
 36年 県教委から国語科教育研究学校の指定を受ける。(36・37年度)
 41年 県教委から社会科教育研究学校の指定を受ける。(41・42年度)
 43年 町営プールを建設する。
 47年 町政施行により市貝町立赤羽小学校となる。
 48年 創立100周年記念式典を挙行する。
 49年 同上記念事業として、敷地7,551㎡を取得する。
 53年 敷地2,232㎡を取得、造成工事を行う。
 54年 屋内運動場(体育館)を建設する。(800㎡)
 55年 新校舎を建設する。(第1期工事)
 59年 新校舎第2期工事起工、翌年竣工する。(3階 1362.90㎡)
 59年 県教委から交通安全教育推進学校の指定を受ける。(59・60年度)
 平成 元年 県教委から学習指導の研究実践を評価され優良学校として表彰される。
 2年 県教委からいきいき教育活動実践モデル推進校の指定を受ける。
 3年 県統計協会から統計教育研究学校の委嘱を受ける。 (3・4年度)
 5年 ステンレス製プール完成する。(1046.5㎡) 創立120周年記念式典を挙行する。
 公園を整備する。統計教育優秀校として文部大臣賞を受ける。
 6年 給食廃水処理槽設置工事
 8年 いきいきマイスクールインとちぎ推進校の指定を受ける。(8・9年度) 校旗を新調する。
 9年 文部省指定「豊かな心を育む教育実践研究協力校」の研究発表。(9・10年度)
 校庭トイレ水洗化工事 学校の座標軸の設置(石碑)
 10年 県教委から高齢者福祉教育地域交流推進校の指定を受ける。
 12年 文部省から「スクールカウンセラー活用調査研究委託」の協力校の指定を受ける。
 15年 創立130周年記念式典を挙行する。記念事業として東門扉を設置する。
 16年 古い遊具(つり輪・肋木・シーソー・ジャングルジム付属雲梯)の撤去。
 雲梯とシーソーの設置。シックハウスの測定・耐震診断事業の実施。
 17年 栃小教研体育研究大会芳賀大会を行う。パソコン35台が図書室に入る。
 グランドピアノが寄贈される。
 18年 体育館外壁修繕塗装工事、公共下水道工事、廊下窓手すり設置工事が行われる。
 19年 総合教育センター「確かな学力を育てるための校内研修のあり方に関する調査・研究」協力校の指定を受ける。
 20年 職員用パソコンが20台設置される。
 22年 校舎および体育館の耐震補強工事実施
 23年 東日本大震災で被害を受けた体育館天井の修理工事が行われる。 
 校舎北側道路舗装工事が行われる。
24年 給食民間委託開始
 階段手すり設置工事及び廊下・トイレ落下防止棚設置工事が行われる。
26年 強化ガラス工事が行われる。
27年 受水槽内のパネル継ぎ目FRPライニング
  プール循環ろ過装置交換工事
 28年 1・2年教室及びあすなろ教室にエアコンが設置される。
  2・3年男子トイレ改修    
 第50回交通安全子供自転車栃木大会第3位
  芳賀地区教育研究協議会指定「学習指導」に関する研究の公開研究発表会を行う。
29年 第57回交通安全国民運動中央大会で表彰を受ける。
 3・4年教室にエアコンが設置される。
30年  5・6年教室にエアコンが設置される。
 県教委から優良学校の表彰を受ける。