御殿場市立御殿場中学校
猛志篤行


<学校教育目標>
「志をもち 心豊かで たくましい 御中生」の育成

<目指す生徒像>

「凛とした御中生」
        ⇒学校教育目標を実践できる御中生

 

学校情報

御殿場市立御殿場中学校
〒412-0042
静岡県御殿場市萩原364
TEL:0550-82-0356
FAX:0550-82-0353
MAIL:
 

学校事務の共同学校事務室

 御殿場市内小中学校16校の連携により、学校事務機能の強化と学校運営に関する支援及び教員が本来の指導業務に専念してきめ細やかな学習指導や生徒指導を行うことを可能となるような事務部門の役割や業務内容の見直しを目指した、学校事務の共同学校事務室を行っています。御殿場市の共同学校事務室のサイトも運用中です。
 

カウンタ

COUNTER1594771

QRコード

 携帯電話からもご覧になれます。
 携帯のバーコードリーダー機能で
 読み取ってご覧ください。
 

ようこそ、御殿場中学校Webサイト『猛志篤行』へ。

 
『猛志篤行』は、御殿場中学校の校訓で、”もうしとっこう”と読みます。
「志は高く、行いは真心をもって」という意味です。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

いつも本校HPをご覧いただき、ありがとうございます
今後も生徒の様子や様々な情報を発信していきます

夏季休業日
7月24日(水)~8月25日(日) 33日間
8月5日(月)集金振替日
8月13日(火)~15(木)閉庁日
8月26日(月)2学期始業式
8月27日(火)表彰集会、引渡し訓練
8月28日(水)中央委員会、専門委員会
8月29日(木)PTA理事会

 

日誌

新規日誌1
2019/07/17

後期生徒会役員選挙

| by:御殿場中学校管理者
令和元年度の後期生徒会役員選挙を行いました。
立候補者による演説の後、生徒一人一人が投票を行いました。



18:13 | 投票する | 投票数(11)
2019/06/13

読み聞かせ

| by:御殿場中学校管理者

 今日は、ボランティアの皆様に、1年生で読み聞かせをしていただきました。






08:40 | 投票する | 投票数(6)
2019/06/07

校長室より

| by:御殿場中学校管理者

〇入学式式辞(4月5日)

 柔らかな陽の光が心地よい季節となりました。日々見上げる富士山も優しい表情になってきました。春は、力強く新しい生活をスタートする季節です。

 このよき日に、若林御殿場市長様をはじめ、数多くのご来賓の皆様のご臨席を賜り、平成三十一年度の入学式が挙行できますことを心より感謝申し上げます。

 二百十二名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。そして、保護者の皆様、手塩にかけたお子様のご入学、誠におめでとうございます。先ほど、入場してきた新入生の皆さんの姿は、希望に満ちあふれ、きらきらと輝いていました。学級担任の先生の呼名に答える姿も、決意に満ちて凜としていました。どうかこの初心を忘れずに、中学校三年間を過ごしてください。在校生そして教職員一同、皆さんを歓迎いたします。

 

 さて、皆さんは、小学校と中学校の違いは何だと思いますか。授業ごとに先生が入れ替わる教科担任制ということでしょうか。それとも部活動があるということでしょうか。もちろん、そういう違いも皆さんにとって大きなことかもしれません。しかし、一番の違いを一言で言うなら、それは「自立」ということです。中学校は、授業はもちろん、学校生活のあらゆる場面で、自分で考え、自分で判断して、さらに自分で決め、そしてその結果に自分で責任をもつということが多くなります。ですから、いつも他人任せで受け身な人、簡単に諦めてしまって大変なことを避けて通ろうとする人は、中学校で苦労する人です。逆に、好奇心旺盛な人、何事にも積極的で失敗を怖がらない人は、着実に力を付けていく人です。そして、その集大成が、中学校を卒業する時の進路選択になります。中学校に入ったばかりの皆さんに、三年先の話をしてもなかなか実感が湧かないかもしれませんが、「自立」という言葉は、常に意識してほしいと思います。

 さらに、中学校生活で、「自立」に向けて成長していくために大切にしてほしいのは、夢をもつことです。夢というと将来の職業のことを想像する人が多いですが、それだけではなく、将来の長短に関係なく、挑戦してみたいこと、実現したいことが夢です。例えば、自転車で日本一周をするということも立派な夢だと言えます。夢をもつことが、山あり谷ありのいろいろな経験をする中学校生活を、力強く乗り越えていく原動力になります。そして、夢をもつこと以上に大切にしてほしいのは、自分がなぜその夢をもったのか、そのこだわりや価値観を磨くということです。そのようなこだわり、価値観をキャリア・アンカーと言います。自分は初対面の人ともすぐに仲よくなれる、自分は手先の細かな作業を粘り強く続けることができるといったセールスポイントがキャリア・アンカーです。中学校三年間は、自分のキャリア・アンカーを自覚し、それを磨くこととも言えます。中学校三年間で、授業はもちろん、学校行事や部活動を通して、自分が夢中になれるものを見つけ出し、キャリア・アンカーを磨いてください。自分のキャリア・アンカーを自覚し、社会的に自立した人は、令和という新しい時代でも、常に確かな存在感を発揮していくことでしょう。 

 保護者の皆様、大切なお子様を、本日から三年間、確かにお預かりいたします。地域や保護者の皆様の熱い思いの結晶である、この御殿場中学校で、教職員一同、全力を挙げて子どもたちの成長を支えてまいります。中学校の三年間は、自我の目覚めとの葛藤から、必ずしも順風満帆ではありません。そのようなときに、学校と家庭、地域が願いや目指す子どもの姿を共有して、スクラムを組んで協力し合っていくことが何よりも大切であると考えます。変わらぬご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 本日入学された皆さんの中学校生活が、実り多く充実したものになることを祈念し、式辞といたします。

〇全校集会(6月4日)
 先日の学校だよりにも書きましたが、4月以来たくさんのお客様が来校され、皆さんの挨拶のことが話題になることが多々ありました。そのほとんどは、「御中生は挨拶がよくできる」という肯定的、好意的なものでした。しかし、中には、「学校ではよくしてくれるが、地域の中ではまだ不十分だ」というご指摘をいただくこともありました。そんなこともあり、改めて、皆さんに挨拶の大切さについてお話ししたいと思います。

 私は、私自身の経験から、挨拶のポイントが3つあると思っています。1つめのポイントは、相手に届く声、声量で挨拶するということです。挨拶は、相手が挨拶と認識してくれなければ、意味がありません。蚊の泣くような声では、相手には挨拶していることが伝わりません。だからといって、逆に、大声で怒鳴るような挨拶も、相手を脅かすようで失礼になってしまいます。適度な大きさの声で挨拶をすることが大切です。

 2つめのポイントは、アイコンタクトがある挨拶をするということです。よくコンビニエンスストアやファミリーレストランに行くと、店員さんの姿は見えないのに、どこからともなく「いらっしゃいませ」という声がかかることがあります。これはこれで、店員がいますよということを伝える意味がありますので、お客様に対して失礼ではないと思います。しかし、私たちが日常行う挨拶は、そっぽを向いて挨拶することは、言うまでもなく失礼になってしまいます。「今私はあなたに挨拶しています」という意思表示も兼ねて、相手の方を見て、できることならば目と目を合わせて、挨拶することが大切です。

 3つめのポイントは、挨拶は先手必勝であるということです。目上の人に対しての挨拶はもちろんですが、同級生や下級生への挨拶も、こちらから先に挨拶した方が、絶対に楽な気持ちで爽やかな挨拶ができます。別に先を争う必要はありませんが、相手が挨拶しそうな気配を感じたら、こちらから先手を打って挨拶をすることを心がけてみてください。

 メラビアンの法則って聞いたことがありますか。初対面の人が相手の第一印象を判断する情報は、見た目、表情、仕草等の視覚情報、つまり目から入る情報が55%、声の質、話す速さ、声の大きさ等の聴覚情報、つまり耳から入る情報が38%、肝心の言葉の意味や話の内容等の言語情報はたった7%だと言われています。つまり、出会ってから数秒で相手の90%以上の印象が決まってしまうというわけです。その数秒間にできることと考えると、挨拶の重要さが分かると思います。

 御殿場中が、気持ちのよい挨拶があふれる学校だと言われるようになったら、とても素敵です。みんなで爽やかな挨拶を広げていきましょう。

6月は、1年で唯一祝日がなく、毎週きっちり月曜日から金曜日まで学校があります。自己管理を心がけ、蒸し暑さに負けず、元気に過ごしていきましょう。

 


08:37 | 投票する | 投票数(7)
2019/04/08

入学式

| by:御殿場中学校管理者
4月5日(金)に平成31年度入学式が行われました。
212人の新入生を迎え、新年度がスタートしました。





13:01 | 投票する | 投票数(8)