平成30年度

平成30年度
         研  修 (研 究) 計  画  
  (千葉県教育委員会研究指定) 2020年オリンピック・パラリンピック教育推進校
 

【研修テーマ】
 「豊かな心の育成をめざして、スポーツの楽しさを実感し、ボランティア精神や障害者への理解、国際理解を身につけるオリンピック・パラリンピック教育の実践」豊かな心育成を目指して、感じる心・共に生きる心をはぐくむ道徳教育の実践」

【研修の目的
 千葉県が平成29年4月に策定した、「千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した教育の取組方針」に基づいて、オリンピック・パラリンピック教育実践するとともに、その成果を普及することが目的になります。また、この取組方針では目指す児童・生徒の姿を以下の4つのプロジェクトに整理されています。

 ①おもてなしプロジェクト

 ②心のバリアフリープロジェクト

 ③スポーツプロジェクト
 ④グローバルプロジェクト

【研修計画】
 上記の4つのプロジェクトから2つ以上を選び実践していきます。

 現段階では、スポーツプロジェクトでフェンシングの太田雄貴さんの講演会が決定しています。それ以外の内容については今後決定していきます。


【その他の研修】
 昨年度まで実践してきた「道徳教育」についても、平成31年度教科化を見据え、研修を続けていきます。また、千葉県教育委員会主催による各経験年数別研修についても積極的に実施していきます。
  ・道徳の評価について

  ・初任者研修、フォローアップ研修Ⅰ、フォローアップ研修Ⅱ、5年経験者研修、ステップアップ研修を通しての授業研究

【年間計画】

 月 主 な 内 容月 主 な 内 容 
  4月・研究推進委員会、研究主題決定    
・年間計画の立案、作成
・問題点把握、指導法確認・立案   
・初任者研修
 10月・校内研究会
(授業研究・教科)                     
  5月・オリパラ事業「日本フェンシング協会学校訪問」 11月・反省を生かした研修                
  6月・各教科の評価規準の再確認と検討 12月・2学期のまとめと反省
  7月・1学期のまとめと反省  1月・小中連携の計画と調整
  8月・指導主事を招聘しての特別支援教育について講演会  2月・30年度の授業の成果とり
 まとめ 
  9月・研究授業指導案検討会、完成   3月・1年間の反省とまとめ
・次年度への課題 
  


 

平成29年度

平成29年度

        研  修 (研 究) 計  画

【研修テーマ】
 「豊かな心の育成を目指して、感じる心・共に生きる心をはぐくむ道徳教育の実践」

【研修の方向性
 平成31年度から中学校でも道徳が教科化されることを見据え、昨年度からの2年間を準備期間と考え、取り組んでいく。
 授業内容の充実、評価方法の研究、他教科・領域との連携を主とした研修とするが、学校全体の年間計画とも係わってくるので、広い視野に立ち研修を進めていく。加えて、「心の育成」「いじめの問題」にも目を向け、学校全体がいつでも安心で、且つ楽しく活動できる場になることを目指していきたい。

【研修計画(2年計画)】
 ★1年目の重点
  ・年間計画の充実、指導方法の確立、評価方法の研究を重点的に取り組む。学年ごとの実践を積み重ね、充実させることで、新しい成果と課題を発見し、次年度に繋げていく。
 ★2年目の重点
  ・学校全体の年間計画の見直し、他教科との連携等を通し、教育活動  全般を通して道徳指導に取り組む。

【年間計画】

 月 主 な 内 容月 主 な 内 容 
  4月・研究推進委員会、研究主題決定    
・年間計画の立案、作成
・問題点把握、指導法確認・立案   
・初任者研修
 10月・校内研究会
(授業研究・教科)                     
  5月・学年ごとに題材を決め、実践研修 11月・反省を生かした研修                
  6月・各教科の評価規準の再確認と検討 12月・2学期のまとめと反省
  7月・1学期のまとめと反省  1月・小中連携の計画と調整
  8月・指導主事を招聘しての特別支援教育
 について講演会
  2月・29年度の授業の成果とり
 まとめ 
  9月・研究授業指導案検討会、完成   3月・1年間の反省とまとめ
・次年度への課題